3月だよ

もう3月ですって。早いですねぇ。

こんばんは、上原です。

そう、もう3月なんです。卒業公演は3月の4日と5日。公演まで今日を入れて4日。明日はもう仕込みです。今回はいろいろタスクが重なったこともあり、ほんとうに容赦なく、矢のように時間が過ぎていきました。あっという間です。ひえぇ。

 

振り返ればNONNYでの4年間もあっという間に過ぎてしまいました。大学まで灰色の生を送ってきた私ですが、NONNYに入ってからの日々はなかなか色彩豊かであったように思います。いいサークルに出会ったもんです。

 

なにかいい感じのことを書きたいような気もしますが、いかんせん時間がないのでサクッと切り上げましょう。4年があっという間ならば、公演までの4日もあっという間です。今日が終わるまでもそれはもうあっという間です。ふえぇ。

 

締めの言葉も浮かびませんが、伝えたいのは要は以下!

 

劇団NONNY13卒業公演「このプレゼントを君に」!観てください!!

 

*******************

【2017年度卒業公演】
『このプレゼントを君に』
作:吉田成穂 潤色:鈴木健弘
演出:加藤百華

○日時
3月4日(土) 11時〜/15時〜
3月5日(日) 11時〜/14時30分〜

○場所
Studio CoCoLo

at 21:41, 劇団NONNY, 13年度入学生卒業公演

comments(0), trackbacks(0), - -

『光』ってたのしい!

寒くなったり暖かくなったり。体調を壊しちゃいそうな天気をしてますね。

こんばんは。照明作っちゃう系男子のびれっじです。

 

なんかこういう文章を書くのがすごい久しぶりで、筆が進まないのです。

台本が出来上がって、練習を始めて、とうとう次が最後の練習なんだなって思うと、寂しくなっちゃいますね。

最後の練習はせーいっぱい楽しむぞー!!!!

 

 

さて!今回!久しぶりに照明スタッフをすることになったのですが、

もう、演出から遊んでください!って司令があったんですよね〜

てなわけで、しっかり遊ばせていただきました。やりたいこと、やらせてもらってます。

 

新しいことがたくさんです。思いついたことはほとんどやってます。

そんな、照明も輝く舞台「このプレゼントを君に」に是非お越しください!

 

というわけで、西岡晴彦 役 びれっじこと松村でした!ばいばーい!

 

*******************

【2017年度卒業公演】
『このプレゼントを君に』
作:吉田成穂 潤色:鈴木健弘
演出:加藤百華

○日時
3月4日(土) 11時〜/15時〜
3月5日(日) 11時〜/14時30分〜

○場所
Studio CoCoLo

*******************

 

P.S.

照明作っちゃう系男子ということは、今回も照明をつくっちゃったってことですよ?

何を作ったかは本番までのお楽しみということで、、、

 

at 23:50, 劇団NONNY, 13年度入学生卒業公演

comments(0), trackbacks(0), - -

文章ってなんだ

ブログを書くのはもう何年ぶりでしょう?何せ文章を書くのか苦手なもんで。4年の吉田です。 本公演で初めて台本を書かせていただきました。 紙の中で完結していたものが、同期によって役が喋って動いて舞台が出来て、劇として出来上がっていく。 こんなにも楽しいものは無い!
こんなにも幸せなものは無い! この場を借りて拙い吉田の台本を選んでくれたことに感謝いたします。 そして、変な誤字脱字ばっかりですみませんでした笑 また、今回の公演ではキャストだけではなくスタッフにも力を入れて頑張ってます! 各スタッフのエキスパートが集まる我ら13の卒業公演、お楽しみに!!

 

2017年度卒業公演 『このプレゼントを君に』

作:吉田成穂

潤色:鈴木健弘

演出:加藤百華

 

○日時

3月4日(土) 11時〜/15時〜

3月5日(日) 11時〜/14時30分〜

 

○場所

Studio CoCoLo

at 19:46, 劇団NONNY, 13年度入学生卒業公演

comments(0), trackbacks(0), - -

終わりの始まり

卒業公演、という単語がまだ実感を伴っていない。だって、私が卒業するなんて。

幼稚園、小学校、中学校、高校と、何度も卒業式は経験してきたけれど、来月迎えるのがきっと学校生活最後の卒業式で、それを終えてしまったら、私はもう多分二度と学生には戻れない。らしい。

振り返ってみれば、この四年間は本当に夢のような時間だった。
このサークルで過ごしてきた日々、経験した出来事のすべて、秋にコロコロをコロコロしていたことすら、もう霞のかかったような記憶となっていて、私は本当にそんな時間を過ごしてきたのだろうか、と疑わしい心地にすらなる。

どうやら一週間後に控えているらしい「卒業公演」も、終わった途端に夢か現かわからなくなってしまうのだろう。

前説が終わって、あと数分で終わりが始まるあの瞬間が大好きなのだけれど、それももう四回きりだ。同期と台詞を交わすのも、みんなで舞台を作って壊すのも、もうこれっきり。そう考えると、「卒業」が寂しいような気もするが、結局まだまだ実感はわかずじまいだ。

でも、そろそろ覚悟をしておかなければ。

わたしの学生生活最後の。

終わりの始まり、の。




ーーーーーーーーーーーーーーー
反省はしている。でも後悔はしていない!!!!!!

以上、四年の北崎でした。


ーーーーーーーーーーーーーーー
2017年度卒業公演
『このプレゼントを君に』
作:吉田成穂 潤色:鈴木健弘
演出:加藤百華

○日時
3月4日(土)
11時〜/15時〜
3月5日(日)
11時〜/14時30分〜

○場所
Studio CoCoLo

at 09:28, 劇団NONNY, 13年度入学生卒業公演

comments(0), trackbacks(0), - -

年を感じる今日この頃

風だ雨だと天気がせわしない今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

どうも、河合です。

 

季節の変わり目で天気はあらぶっておりますが、

卒業公演の練習もバタバタと佳境を迎えております。

 

先日もやや不機嫌なお天道様の下、初の通し練習を行いました。

結果としてはキャスト練習、スタッフ準備、あれやこれややらなければいけないことが多すぎて

皆、てんやわんや

本番までにしっかりと詰めなければと意気込み新たにラストスパートです!

(私個人としては一年半ぶりの公演参加、この慌ただしさも懐かしい)

 

課題問題山積みですが、一つ一つ潰していくのみ。

地道な作業はまさに本番直前、秒読みカウントダウンという状態です!

 

なにしろ本番まであと二週間なんですから!!

 

………

……

 

え、まじですか?

 

 

つい昨日年を越したばかりだと思っていたのに……

時間がたつのは早いものです。

 

舞台美術の運搬作業でも一日半遅れで筋肉痛がきましたし、

年ですかね?

 

まぁ、ウダウダ言っていても仕方なし、残された時間で全力全開!

やりきるだけです!

きっとこの忙しさも公演を終えればよい思い出になるのでしょう。

感極まって泣いてしまうかも。

 

……年だから仕方ないね。

 

さてさて

子供から大人まで涙なしには見られない!

NONNY13卒業公演「このプレ」!!

 

見なきゃ死ぬぞーー

___________________

2017年度卒業公演
『このプレゼントを君に』
作:吉田成穂 潤色:鈴木健弘
演出:加藤百華

○日時
3月4日?
11時〜/15時〜
3月5日(日)
11時〜/14時30分〜

○場所
Studio CoCoLo
___________________

at 16:15, 劇団NONNY, 13年度入学生卒業公演

comments(0), trackbacks(0), - -