プラヌラって?

2018.06.29 Friday 20:25
0

    【劇団NONNY第102回公演】

    『プラヌラ』

    脚本: 高石紗和子

    演出: 三木駿

    日時:6/30(土) 14:00〜

    7/1(日) 13:00〜

    場所:studio CoCoLo(千葉駅徒歩5分)



    こんばんは。3年の三木です。
    唯一の三年生の幹です。動けません。

    プラヌラとはクラゲの幼生体の名前です。卵から生まれたばかりのクラゲのことをプラヌラと呼ぶそうです。プラヌラは水中を漂っているだけのプランクトンです。

    最初にプラヌラって聞いた時なんか聞いたことあるけどなんだろうな〜?と思っていて調べて見て、台本を読んで、なるほどってなりました。
    題名の意味は最後まで見れば分かります。

    自分は自分の意思で生きているのか、ただ世の中に流されているだけなのか、そして自分の意思で生きたいと思わなければならないのか。
    自分の力で泳ぐことができない生物をプランクトンと呼ぶらしいですよ。

    スポンサーサイト

    2018.10.25 Thursday 20:25
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         
      Trackback
      この記事のトラックバックURL

      PR
      Calender
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>
       
      profilephoto
      公演情報
      第94回公演
      第94回公演
      公式サイト
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      • 「雨の街」(終)
        古庄
      • お邪魔します、はじめまして
        two
      • お邪魔します、はじめまして
        o-2ka
      • お邪魔します、はじめまして
        FCarter
      • 新歓公演に向けて
        tokky
      • 観劇感激
        two
      • 演出その2より
        セキネ
      • 演出その2より
        その1
      • 七夕公演を終えて 〜今何時だと思ってんだこみやまっw〜
        セキネ
      • 七夕公演を終えて 〜今何時だと思ってんだこみやまっw〜
        こめ
      Recent trackback
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM