スポンサーサイト

2018.06.30 Saturday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    愛しい虚構に祝福を

    2018.04.20 Friday 23:50
    0


      こんばんは。いよいよ明日、終わりが始まります。本公演演出の廣瀬です。


      【劇団NONNY第101回公演】


      『アイ・アム・アリス』


      脚本: 別役実


      潤色・演出: 廣瀬あかるい


      日時:4/21(土) 15:30〜


      22(日) 11:00〜、14:30〜


      場所:studio CoCoLo(千葉駅徒歩5分)


      今回の作品の中に、好きな台詞がひとつありまして。ひとつというか、本当はもっと沢山あるのですが、ネタバレにならないようなものを一個だけ言っても良いでしょうか。それは、「何故?」です。

      いや、字面を見るだけだと何の面白味もないであろうことは重々承知しているのですが、でも面白い言葉だと思うんですよね。「何故?」って。

      作中では、さまざまなひとがさまざまな「何故?」を口にします。

      あるひとは真実を知りたくて。

      あるひとは答えを知っているのに。

      あるひとは残酷な純粋さとともに。

      あるひとは眉をひそめて。

      あるひとは悲しみを胸に湛えて。

      目の前のそのひとに、自分自身に、或いは誰ともなく何度も投げられるその問いは、ゆっくり空間に溶けて揺蕩い積み重なり、それがなんとなく、好きだなあとわたしは思うのです。

      元より言葉なんてものをわたしは信じちゃいなくてですね。こんなことを言うのは、演劇をやる人間としてはよろしくないのかもしれませんが…

      でも言葉って、色んなものを切り捨ててしまうような気がしてならないんです。「他者である」という埋められない溝への息苦しさとか、伝えたいと願う時のむず痒いあたたかさとか、何がしかの言葉を掴みとるまでに渦巻く断片とか。見えてこないもの、しまい込まざるを得ないものが胸のうちに散乱するのが言葉というツールの必然だとわたしは思っています。絶対に伝わらないんです、言葉なんかじゃ。いや、そもそも伝える必要があるかどうかもまた別の問題なのですが…

      だけどわたしたちには言葉が与えられていて、わたしたちは言葉で何とかしていくしかありません。伝えようともがき続けなければなりません。

      人間は言葉によって自らを救済し、同時に縛りつけてきた、その足跡の一つとしてのお芝居は、信ずるに足るものになるかもしれない。こじつけだ、そう言われてしまえばそれまでなのですが、わたしの中では言葉への不信は同時に言葉への祈りとか信奉でもあります。そんな綺麗なものでもないかもしれませんね。執着とか、それくらいの方が近いような気もします。だからこうやってだらだらとブログを書いたりするんですよね。これも、言葉を用いて言葉を貶め、言葉に縋りつくわたしの悪い癖です。お芝居をやっていても同じようなことをやらかしてます。しょうもない。

      だけどやっぱり、わたしは言葉なんかじゃ伝わらないからこそ言葉を尽くして伝えようとするのかもしれません。愛してやまない役者たちに、ひとときを共にしてくださるお客さまに、これを読んでくださっているあなたに、自分自身に。何故なのかはよくわからないです。全てが全て届いてほしいとは正直そんなに思っていませんが、届けようとし尽くそうとは常に思っています。それはやっぱり届いてほしいってことなんですかね。うーん。こんがらがってきてしまったのでこの辺りでお終いにして明日に備えますね…駄文失礼しました。

      始めてしまえばいずれは終わるのなら、「何故?」と問い続けたその先にはただ味気ない終わりがあるだけなのかもしれません。であれば、覚悟を決めてフィナーレまで真っしぐら、駆け抜けるのもまた一興でありましょう。もう少しだけ、走ります。わたしたちが作ってきた道は、もうちょっとだけ続きそうです。


      category:- | by:劇団NONNYcomments(0)trackbacks(0)

      スポンサーサイト

      2018.06.30 Saturday 23:50
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | -
        Comment








           
        Trackback
        この記事のトラックバックURL

        PR
        Calender
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << September 2018 >>
         
        profilephoto
        公演情報
        第94回公演
        第94回公演
        公式サイト
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recent comment
        • 「雨の街」(終)
          古庄
        • お邪魔します、はじめまして
          two
        • お邪魔します、はじめまして
          o-2ka
        • お邪魔します、はじめまして
          FCarter
        • 新歓公演に向けて
          tokky
        • 観劇感激
          two
        • 演出その2より
          セキネ
        • 演出その2より
          その1
        • 七夕公演を終えて 〜今何時だと思ってんだこみやまっw〜
          セキネ
        • 七夕公演を終えて 〜今何時だと思ってんだこみやまっw〜
          こめ
        Recent trackback
        Recommend
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM