<< 一歩、一歩、 | main |

(順不同)の存在感よ

こんばんは。一年の藤木です。


本日は劇団NONNY第99回公演『Doubles』(作・演出 らすかる)の本番でした。


そして明日7/9(日)の公演は、

『DOLL』(作 如月小春 演出 三木駿)です。

13:30開演となっております。

Studio Cocolo(千葉駅から徒歩5分)にて上演致しますので、是非お越し下さい。



今回の公演には、私はDOLL班の助演、照明操作という立場で関わらせていただきました。


そう言うとなんかめちゃくちゃかっこよく聞こえてしまうのですが、実際には頼りになり過ぎる先輩に頼りきりで、私のしたことといえば必死に台詞を覚えたり動きを考えたりしている同級生を横目にのほほんと座っているだけでした。のほほん。


何もしていない私を残して、舞台は明日、終わります。

今は毎日顔を見ているこのDOLL班のメンバーとも、明日を境に会う頻度が減ってしまうんだなーと思うと寂しいです。


いつも微笑んでいて見ているだけで幸せになれる優しいお姉ちゃん的存在な先輩、

溢れる圧倒的女子力で場をパッと明るくしてくれる薬学系同級生、

みんなのパパであることは言わずもがな、たまに見せる独特の動きが愉快な先輩、

良い家を持つ、ちょっとばかだけど優しいとうばんじじゃなくて同級生、

きらきらお目目で周りを惹きつける演技をする緑色の軟らかい同級生、

とってもイケメンで本当に優しく良い(本当に思ってますよ!本当です!!)先輩、

きらりと光る演技と世界観と牛乳プリンで私たち後輩を魅了してくださる先輩、

いかしてる制服と演技と歌声の持ち主、あとついでにお洒落な靴下の持ち主でもある同級生、

隅っこで自分の台詞の言い方を必死に考えてる姿が素敵なひょろひょろふらふら同級生、

THE・仕事の出来る人!って感じなのに筒作る時のギャップが可愛い頼りになる先輩、

演劇に対する熱いこだわりがあり、演出も役者もこなして私たちDOLL班を今まで引っ張ってきて下さった先輩、

そして今回主演を務めてくれる、顔が可愛くて、勿論中身も素敵な同級生。

(順不同)


こんな愉快なDOLL班だけに限らず、夏公メンバーの方々ひいては団員の方々みんながみんな良い人で、あぁNONNY入って良かったなぁと思うばかりです。わーい!



明日もきっと、素敵な舞台になると思うので、劇場まで足を運んで下さると幸いです。


関わる全ての方にとって、この公演が良いものとなることを祈りつつ、

おやすみなさーい!



いい夢が見れますように。


at 23:31, 劇団NONNY, -

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 23:31, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://nonny.jugem.jp/trackback/499