<< 星に願いを。 | main | 一歩、一歩、 >>

言うて野球は詳しくない

 

こんばんは!


今夜は七夕ですね。織姫と彦星の1年に1度の逢瀬ですが、ロマンティックな思い出のない私にはセ・パ交流戦みたいなものでしょ!!!!!としか思えません。
今回のブログ担当は一年の高橋です。まずはお馴染みの公演情報から。

 

 

『Doubles』
作・演出 らすかる
7/8(土) 14:00開演
 
『DOLL』
作 如月小春 演出 三木駿
7/9(日) 13:30開演
 
@Studio Cocolo(千葉駅から徒歩5分)

 

 

 

この公演情報も、ブログを毎回見てくださっている方は子守唄のように口ずさめる程目にしたのではないでしょうか。

 


―――――――皆さん、お分かりいただけたでしょうか…

 

―――第一公演のDoublesは、いよいよ明日です―――――

 


目を閉じれば、台本をどうしようか皆で話し合った日や、台本を何度も読み重ねて配役を決めた日のことが思い出されます。

 

もしあの時私や他の誰かが違う意見を言って、違うことを思っていたら、今回の公演は全く別のものになっていたかも知れませんね。

 


少しだけ、私の役について話させていただきます。
星野恵子さん。
明るくて優しいけれど、それだけではなくて。たったの一ヶ月ちょっと?で彼女の16年間の人生をなぞるのは少し難しかったです。沢山悩んで、何度も壁にぶち当たりました。

 


演じるということは、違う人生を経験することだと私は思っています。けれども人生というものはお試しでやってみよ!と体験できるものではなく。大変で大変で、本当、それ以外の言葉が見つからないほど大変なんですけど。
でも演劇というものは、だからこそ演じる側も見てくださる人も楽しいんじゃないかと思うんです。

 

 

 

 

演劇初心者が何言ってんだって感じですね!!!!

 

 

 

持論はさておき、もう一度言いますが、明日からいよいよ公演が始まります。初演と言う名の大千秋楽!!!わーい!!

 

本当にあっという間の稽古期間でした。片足ピョンピョンで走って来たような、危なっかしくも素早いこの一ヶ月。終わったら寂しくなっちゃうんだろうな…

ここまでこれたのは共演者の皆様、スタッフの皆様、ご指導下さった先輩方、稽古のために用事を欠席しがちな私を見守ってくださった方々、そして行けたら行くわ(笑)!と言ってくださった友人達のお陰です。

 


千秋楽(笑)まで気を抜かず全力でピョンピョンしていきたいと思います。

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

at 23:30, 劇団NONNY, -

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 23:30, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://nonny.jugem.jp/trackback/498