<< 全身全霊、全知全能、その名は・・・。 | main | 神様のはなし >>

シミが付いたなら洗剤を使えばいいじゃない

こんばんは!最近、もし朝起きて波瑠の顔になっていたら何をしようか考えるのが日々の楽しみです。教育学部3年の小林です。本公演では2回目の更新です。

 

まずは告知から。

 

『マクベス裁判』

作:奥泉 光

演出:佐藤 あやめ

@Studio Cocolo(千葉駅から徒歩5分)

 

4月22日(土) 12:30〜(スカーレットチーム) 16:00〜(クリムゾンチーム)

 

4月23日(日) 11:30〜(クリムゾンチーム) 14:30〜(スカーレットチーム)

 

皆様、是非お越しくださいませ!ちなみに私はクリムゾンチームにて、マクベス夫人を演じます。

 

来週の今頃はもう公演の1日目が終わっているということで、時の経つのは早いものですね。

最近はマクベス夫人を演じるのが楽しくて仕方のない毎日なので、もう少しで彼女とお別れかと思うと、なんとなく寂しい気持ちもします。

 

さて、公演は何もない場所で役者がその時着ている服を着て行われるものではありません(もしかしたらあるかもしれませんが)

多くの基盤の上で舞台が作られています。

 

舞台美術、音響、照明、衣装、小道具は、皆様文字列でなんとなく想像がつくでしょう。

 

では会場、宣伝美術、制作、舞台監督、はどうですか?少しわかりづらくなったのではないでしょうか。

 

どの仕事もやりがいのある、劇になくてはならない役職です。本当は説明しようと思ったのですが、長くなりそうなのでやめます。

 

劇団NONNYに入団をお考えくださっている皆様、ぜひ公演にお越しいただいた際は周りを見渡してみてください。スタッフたちの努力の結晶が、次々と視界へ入ってくることでしょう。

 

 

そのような点にも注目しながら、自分はどんなことがやってみたいかなと想像してみると、楽しい気分になるのではないでしょうか!

 

当日パンフレットにスタッフチーフへのインタビューが載っておりますので、そちらも是非ご覧くださいね。

 

 

 

 

それでは、団長らしい仕事をしておこうと決意した割に、中途半端に終わった小林がお送りしました!ご覧いただきありがとうございました!

at 22:09, 劇団NONNY, 第98回公演

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 22:09, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://nonny.jugem.jp/trackback/476