オレオと孔雀

2015.04.21 Tuesday 22:55
0
    知っていましたか?

    孔雀という生き物は、生まれた時は美しくないんです。むしろ土色で醜い子と呼ばれるのにふさわしい色をしています。おそらく保護色でしょうか?そんな色をしています。大人になるにつれ生え変わり、彼らは目立ち始めます。

    同時に彼らは気づくのでしょう。
    大人になるということは、危険にさらされるということだ。

    僕は子どもの頃、大人に憧れていました。早く大人になりたかった。
    大人になると責任があります。その責任をちゃんと負わなければならない。

    僕の今回の役は、孔雀という名の大学生です。彼には向き合うべき人間がいます。
    でも、向き合えないままでいる。向き合わないままでいれば、危険がないから

    でも、大人になって、責任をおって、ちゃんと向き合った時。その瞬間は絶対にかっこいいはずなんです。

    僕も役と向き合ってちゃんと孔雀をかっこいい男にしてやりたいなぁ…なんてことを考えながら今も役者やってます。
    えー、そんな公演がこちらになります。

    劇団NONNY第92回公演
    『八咫烏ユーフォリア』
    作:BUNNY la VANILLA 演出:一倉綾世
    場所:studio cocolo (JR千葉駅から徒歩7分)
    4/25(土)15:00~
    4/26(日)11:00~,14:30~

     
    役者、スタッフ共に真摯に演劇に向き合っております!僕らの勇姿を是非ご覧あれ!
    オレオは牛乳と一緒に飲みたい古庄でした!
    category:第92回公演 | by:劇団NONNYcomments(0)trackbacks(0)

    スポンサーサイト

    2019.10.19 Saturday 22:55
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         
      Trackback
      この記事のトラックバックURL

      PR
      Calender
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
       
      profilephoto
      公演情報
      第94回公演
      第94回公演
      公式サイト
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      • 「雨の街」(終)
        古庄
      • お邪魔します、はじめまして
        two
      • お邪魔します、はじめまして
        o-2ka
      • お邪魔します、はじめまして
        FCarter
      • 新歓公演に向けて
        tokky
      • 観劇感激
        two
      • 演出その2より
        セキネ
      • 演出その2より
        その1
      • 七夕公演を終えて 〜今何時だと思ってんだこみやまっw〜
        セキネ
      • 七夕公演を終えて 〜今何時だと思ってんだこみやまっw〜
        こめ
      Recent trackback
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM