スポンサーサイト

2019.10.19 Saturday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    新歓公演に向けて

    2013.02.09 Saturday 02:01
    0
      どうもブログでは初めましてNONNY一年の深田です。
      ようやくブログ投稿が一年生に解禁されたので僭越ながら一番乗りさせていただきました。
      さてさて、いくつか前の記事を見ていただいた方はお気付きかと思いますが、10月に行った公演の演出を担当させていただいた者が私です。

      実はもう間もなく新歓公演に向けた稽古が始まりますので、前回公演の反省と新歓公演に向けた意気込みなどをだらだらつらつら語りたいなと思います。



      実は前回公演では人生で初めて演出を担当させていただきました。
      それゆえはじめは勝手もわからずだいぶ苦慮しましたし、特に舞台案、照明案作成や衣装決定ではだいぶグダらせて関係各者にはかなりご迷惑おかけしました。
      計画性に乏しかったため演者各者(特に場練の指導に時間を割けなかった方々)にも演技指導面で負担を強いてしまったように思います。
      やはり原因としては周囲にあまり頼らなかったことが大きかったと思います。
      前回公演では脚本の長さが相当なものであったこともあり、その分稽古の期間もかつかつでした。
      だからこそ先輩方には頼れる面では積極的に頼り、限られた稽古期間をもっと効率よく活かせるようにすべきでした。
      さてさて反省点は他にもまだまだ尽きないのですが細かい点は割愛させていただきます。


      このように初演出の稽古は大変ではありましたが、実際の稽古はとても楽しいものであったと思います。(僕の思い込みですかね?笑)
      今年は新入生の数が多かったことから、なるべく先輩にも新入生にも気負わせないように苦心したつもりですし、
      実際の稽古場の雰囲気も和気あいあいとしていたと思いますので、その点では僕の演出は間違ってなかったように思います。


      私見ではありますが、演出の仕事というものはただ場面の魅せ方を考えて、場面ごとの結節性を生み出すだけに限らないと思います。
      以前僕の恩師がおっしゃっていたことにこんなものがあります。

      「演劇というものはキャストやスタッフだけで作り上げるものではない、観客とともに一つの空間を共有し作り上げたものこそが演劇なのだ」

      師は演劇においての観客がいかに重要なファクターたるかを説くためにこの言葉を用いました。
      しかし、師は同時に実際に演じるキャスト、舞台を整えるスタッフ自身が楽しむことも説いておられました。
      キャスト、スタッフ、観客どれも演劇において欠くことのできない重要なピースなのです。
      だから演出は観客を楽しませることに加え、実際に演じるキャストや裏方で陰ながら頑張るスタッフたちを楽しませることにも専心しなければならない。
      僕はそのように考えます。(これについては夏公演の折に窪田さんも似たような趣旨のことをおっしゃっていたと思います)


      うだうだぐだぐだ書き連ねてきましたが、要は良い舞台を作り上げたいのなら観客のことを考えるのは当然。しかし、それに加えて自分らが楽しいと思えるものにすべきということです。
      具体的な演出方法においては様々な方法があり、今後キャストやスタッフにとって最良と思える方法を臨機応変に採用していくつもりです。しかし、根っこにおいて上記の方針を変えるつもりはありません。
      次回公演も「みんなで楽しく稽古し、楽しい公演にする」これを最大の方針としてやっていきます。
      だから今回の公演に携わる方は気負わず、稽古を楽しんでください。僕も稽古場で楽しい空気が作れるように専心します。
      一方で皆様方には前回の反省を活かしておおいに頼らせていただきたいと思いますのでどうかご覚悟ください(笑)


      さて、ここまで読んでいただいた方は既にお察しいただけたことでしょう。
      4月の新歓公演は再び僕が担当させて頂きます。(一年生がこんな大役を二度も務めさせていただいていいのかな……^^;)
      細かい公演の情報については後日Web担当の方にお任せしますが、既に公演に向けた準備は着々と進んでおります。
      前回以上に楽しい公演となるように努力してまいりますので未来の新入生の方々も、そうでない方々も是非ご期待ください。

      眠気まなこでつらつらぐだぐだ書き連ねましたため読み苦しい箇所もあったと思いますが、お付き合いくださってありがとうございます。
      また4月に会いましょう!
      category:- | by:劇団NONNYcomments(1)trackbacks(0)

      スポンサーサイト

      2019.10.19 Saturday 02:01
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | -
        Comment
        ブログ乙!
        今回の演出も頼りになると信じてるんで、頑張っていきましょう!!
        Web担ですけどそこは宣美にやってもらいますので←
        • tokky
        • 2013/02/09 6:59 PM








           
        Trackback
        この記事のトラックバックURL

        PR
        Calender
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << December 2019 >>
         
        profilephoto
        公演情報
        第94回公演
        第94回公演
        公式サイト
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recent comment
        • 「雨の街」(終)
          古庄
        • お邪魔します、はじめまして
          two
        • お邪魔します、はじめまして
          o-2ka
        • お邪魔します、はじめまして
          FCarter
        • 新歓公演に向けて
          tokky
        • 観劇感激
          two
        • 演出その2より
          セキネ
        • 演出その2より
          その1
        • 七夕公演を終えて 〜今何時だと思ってんだこみやまっw〜
          セキネ
        • 七夕公演を終えて 〜今何時だと思ってんだこみやまっw〜
          こめ
        Recent trackback
        Recommend
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM