スポンサーサイト

2018.06.30 Saturday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    プラヌラって?

    2018.06.29 Friday 20:25
    0

      【劇団NONNY第102回公演】

      『プラヌラ』

      脚本: 高石紗和子

      演出: 三木駿

      日時:6/30(土) 14:00〜

      7/1(日) 13:00〜

      場所:studio CoCoLo(千葉駅徒歩5分)



      こんばんは。3年の三木です。
      唯一の三年生の幹です。動けません。

      プラヌラとはクラゲの幼生体の名前です。卵から生まれたばかりのクラゲのことをプラヌラと呼ぶそうです。プラヌラは水中を漂っているだけのプランクトンです。

      最初にプラヌラって聞いた時なんか聞いたことあるけどなんだろうな〜?と思っていて調べて見て、台本を読んで、なるほどってなりました。
      題名の意味は最後まで見れば分かります。

      自分は自分の意思で生きているのか、ただ世の中に流されているだけなのか、そして自分の意思で生きたいと思わなければならないのか。
      自分の力で泳ぐことができない生物をプランクトンと呼ぶらしいですよ。

      オシャレがわからなすぎるからめっちゃ調べた

      2018.06.26 Tuesday 12:33
      0

        【劇団NONNY第102回公演】

         

        『プラヌラ』

        脚本: 高石紗和子

        演出: 三木駿

         

        日時:6/30(土) 14:00〜

        7/1(日) 13:00〜

         

        場所:studio CoCoLo(千葉駅徒歩5分)

         

         

        どうも、2年の芝です。

         

         

         

         

        今回は一年生の初めての公演。

         

        一年生はすごい。

         

         

         

        エネルギッシュだ。

         

         

         

         

        エネルギーがッシュとしてる感じがする、すごい。

         

         


        「ッシュ」を置くことでエネルギーに圧倒的なスピード感を付与している。

         

        そう、一年生の運動エネルギーはすごいのだ。

         

         

         

         

        あるいはエネルがギッシュなのかもしれない。

         

         


        エネル…

         

         

         

         

         

         

         


        ONE PIECEの話ですか…??

         

         

         


        かの名作少年漫画、ONE PIECEの悪役として名を馳せる「エネル」

         

        彼は全身を雷にして戦う。どういうことか?

         

         

         

         

        めっちゃ、強い。

         

         

         

         

         

         

         


        一年生はエネルがギッシュって、エネルがめっちゃいるってこと???

         

         

        すごく、怖い。

         


        一年生は、怖い。

        意味がわからない。

         

         

         

         


        わからないものと言えば、
        僕はファッションがわからない。


        微塵もわからない。毛ほどもわからない。エネルがギッシュと同じくらいわからない。

         

         

        ファッションとはなんなのか、オシャレとはなんなのか、意味がわからない。寿司が食べたい。

         

         

         

         

         

        ところで、皆さんはご存知だろうか?

         

         

         

         


        大学生は、服を着なければならないということを。

         

         

         

         


        着ないとどうなるか??

         

         

         

         

         

         

         


        おそらくだが、捕まる。

         

         

         

         

         

         


        そして、最悪、

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        死ぬ。

         

         

         

         

        死にたくないから今日も服を着るのだが、何を着ればいいのかがまずわからない。

        布でできた服を着る所までわかるのだが、そこから先が全くわからない。

         

        高校までの制服とは違い、私服を着なければならない大学生。

         

        まあ高校も私服だったよぉほげぇええという方もいるだろうが、圧倒的スルーをしておく。

         

         

         

        とにかく何か着るとなれば、付きまとってくる言葉がある。

         

         

         

         

        そう、オシャレだ。

         

         

        あるいは、ファッション。

         

         

        僕の辞書にはそんな言葉はなかったのでガン無視、0.002秒でクローゼットの服をひったくる幼き頃から変わらないスタイルな日々だったのだが、そんなことを続けていると気付くのだ。

         

         

         

         


        あれ、僕の服、ダサい。

         

         

         

         

         

         

        適当に選んだ服がことごとくダサい気がする。

         


        実際は、

         

        ん?んんん〜??ダサい?ダサい、かも??いや、オシャレ…??一週回るとオシャレ…??いや、ダサい?DA-SAI?what is DA-SAI?say HEY?

         

        と自分がダサいかどうかすら理解できないのだが、とにかく大学はオシャレな輩が多いので相対的に自分がダサく感じる。これが相対性理論だ。

         


        例えば、

         

        あなたが思う超絶イケメンを想像してほしい、

        そして、その超絶イケメンが「ところてん」と書いてあるシャツをイン&上げパンを限界までしているとする。

        どう思うか?

         

         


        まあ、普通にダサい。

        超絶イケメンでもダサいものはダサい。なんなら殴りたい。


        つまりファッションは誰もが頑張らなければならないことだと、僕は奮起したのである。

         

         

         


        とにかく、めっちゃ調べた。

         

        「大学生 オシャレ 」
        「大学生 ファッション 色合い」
        「大学生 服 センス」
        「大学生 ダサ男 脱却」
        「大学生 手軽 オシャレ」
        「大学生 楽に稼ぐ バイト以外」
        「大学生 働かずに稼ぐ」
        「宝くじ 当てる方法」

         

         

         

        長い電脳サーフィンの末、
        僕は、オシャレ、ファッション、人間の美的センス、あらゆる感覚の先にある本能に対する紐付けとして、オシャレ理論を得たので、いくつか紹介する。

         

         

         

         

         

         

        1.黒と白
        黒と白はとにかくすごい。なんかめっちゃ合うらしい。灰色もまあいけなくはないらしい。困ったら着とけばいいとのことなので、とりあえず一生黒いズボンを履くことにした。

         

         

         

        2.濃いと薄い
        濃いのと薄いのを合わせておくととりあえずなんとかなる。なんかオシャレに見えるらしい。理由は覚えていない。

         

         

         

        3.サンドイッチする
        何かサンドイッチはいいらしい。何がサンドイッチなのか、何で何をサンドイッチするのか、もはや内容はよく覚えてないが、僕もサンドイッチは好きな方だ。とりあえずコンビニに買いに行ってくる。

         

         

         

        4.トーンonトーン
        よく分からない。たぶんジャンプしておけばいいんだと思う。

         

         

         

        5.小栗旬
        結局のところ小栗旬が一番かっこいい。

        小栗旬なら何をしてもかっこいい。
        超絶イケメンではダメだが小栗旬ならかっこいい。

         

         

        なぜなら、

         

         

         

         


        小栗旬だからである。

         

         

         

        というか途中から小栗旬について調べていた。

        一つわかったことがある、

         

         

         

        小栗旬は、マジでかっこいい。

         

         

         


        幅広い役をこなす小栗旬が銀魂(※少年漫画。SF人情なんちゃって時代劇コメディー。銀髪の男が主人公)の実写版主人公をやると聞いたときは驚いた。

         


        いくら小栗旬でも銀髪に漫画特有の奇抜な格好は………

         

         

         

         

         


        似合う、最高だ。

        小栗旬がかっこよくできないものはない。

         


        声もかっこいい。無敵である。

        たぶんところてんだろうがシャツインだろうが上げパンだろうがかっこいい。

         

         

         

         

         

         

        小栗旬。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        ああ、小栗旬。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        というわけでオシャレになった僕はばっちりオシャレな格好になってオシャレな知人に聞いてみた。

         

         

         

        「今日の服どう?」

         

         

         

         

        「うーん………」

         

         

         

         

         

         


        さあ、褒め称えよ。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        崇めよ。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        そして拝めよ、

         

         

         

         

         

         

         

         

        小栗旬を。

         

         

         

         

         

         

         

        「………4点」

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        …4…。

        ……4点か!………うん!なるほどいやぁ〜まあ、うん…………

         

         


        いや何点満点だよ。
        (100点満点でした☆)

        雨は雨でも。

        2018.06.23 Saturday 05:06
        0

          こんばんは、のはずがいつのまにかおはようございます、になっていました。

          はじめまして、18の早川仁愛です!二人目の"にちか"です!

          まずは公演情報から ↓


          【劇団NONNY第102回公演】

          『プラヌラ』
          脚本: 高石紗和子
          演出: 三木駿

          日時:6/30(土) 14:00〜
             7/1(日) 13:00〜

          場所:studio CoCoLo(千葉駅徒歩5分)


          最近はカラッと晴れたかと思えばジメジメしたり、天気予報を見逃せない日々が続いています。

          そういえば、この前の雨の日。

          文学部棟の前に雨水でいい感じにもどった春雨が落ちていました。どぅるん。

          いつもより多めの水分を与えられたからか、今にも動き出しそうな佇まい。どぅるんどぅるん。

          春雨は暗いところを好むらしいので、またどこかで野生の春雨とエンカウントするかもしれないですね。…しれないですね。…するかな。


          気づけば本番まであと一週間。早いものです。

          人前で演技をするのが初めてなので日々戸惑いながらの練習ですが、周りの人の支えのおかげで、少しは形になっているんじゃあないかと思ったり思わなかったり。


          何はともあれ、夏らしい公演ですのでぜひ観に来てください!

          以上、早川でした。アサヒガキレイダナー。



          ヒッチハイク先でBBQした話

          2018.06.19 Tuesday 06:01
          0

            【劇団NONNY第102回公演】

            『プラヌラ』

            脚本: 高石紗和子 演出: 三木駿

            日時:6/30(土) 14:00〜

               7/1(日) 13:00〜

            場所:studio CoCoLo(千葉駅徒歩5分)

             

            どうも2年在間です

            完全に個人的な話なんですけど先日初ヒッチハイクをしてきました

             

            初です、人生初体験、僕≒生まれたての赤ちゃんです、ばぶー

             

            東京」とだけ書いた紙を持っていざ国道へ

             

            5分後

            分かってたけどめちゃくちゃ見られる、恥ずかしい

            産まれたばかりだけど早くもお母さんのお腹の中に帰りたい

             

             

             

             

            そんなこんなで10分くらい立ってた

             

            その頃僕は

             

            ヒゲダンス踊ってた

             

            自分でも困惑の急展開

            慣れって恐ろしい、赤ちゃんからいきなりひげ

             

             

            それから1時間後

            いや誰か止まってよ、もう帰りたい

            電車乗って行こうかな、適当に連れてってもらったって事にしとこ、うん、バレない

            なんてリアルに考えながら場所を変えようと歩いてると

             

            「さっきヒッチハイクしてました?」

             

            おぉ神よ、、、!!!

             

            そうです

             

            僕がヒゲダンス踊ってました!!!!

             

            乗せてくれたのは女性二人組と赤ちゃん

            話を聞くとこれからBBQに行くらしい

             

            数十分後

            流されるままBBQ参加してた

             

            いやーこのウィンナー美味しいっすねーパクパクー

             

            なんて会話をしてると特別ゲストのトークショーが始まった

            いろんな事業をしてるお金持ちらしい

            言うには

             

            「お金は大事、お金持ちが幸せとは限らないけど貧乏人は本当の幸せものにはなれない

             やりたい事があるなら、ゴールから逆算して考えろ

             考え続けろ、休むな、世の中思考停止してる人間ばかり

             人と同じことをしてたら成功しない

             一番大事な事はもらったお金は人のために使え」

             

            わーすごいー皆拍手パチパチー

             

            やっぱり成功してる人って同じこと考えてるんだなぁって思ったり

             

            僕もいろいろ頑張らないとなぁて思ったり

             

             

             

            そんなこんなで終えた初ヒッチハイク

            めちゃくちゃ疲れた、ためになったのかと言われたらわかんない

             

            でも楽しかった

             

            それだけで満足しちゃう

             

            単純だなぁ、バカみたいに

             

            でもこの単純さが行きてく上で一番の武器だと思う

             

            僕の周りには楽しそうな事ばっかりで世界がキラキラしてる

             

             

             

            あー今度はもっと遠くへ行きたいなぁ、栃木とか行きたい

            それとももっと北のほう行こうかな

             

            わくわく

             

            プログラミング夜からやってて今6時

            変なテンションで書いたから思ってる事ボロボロでちゃう

            恥ずかしすぎて、もう寝たら見れない

             

            だからこれで最後

             

            精一杯これからも人生楽しんで行きます

             

            おやすみ

            私、ここに来てよかった

            2018.06.15 Friday 22:37
            0

              こんにちは!はじめまして!

              18の森 日香です!にちかと読みます!

              はい!ではまず公演情報から!

              ☆どーん☆

              【劇団NONNY第102回公演】


              『プラヌラ』


              脚本: 高石紗和子

              演出: 三木駿



              日時:6/30(土) 14:00〜

                 7/1(日) 13:00〜



              場所:studio CoCoLo(千葉駅徒歩5分)


              「とっっても楽しい!!」

              突然何言ってるんだろうっていう感じですが、私は最近このことをしみじみと感じています!

              小学生の頃から8年間ずっとソフトテニスをやってきた私は、練習の時は、相手から責められないように技術を磨き、試合の時は、相手が打ちにくいところはどこだ、相手の弱点はどこだ、相手を操って自分の得意なコースへ誘いだすにはどういうポジショニングをすればいいか、こういうことを常に考えていました。

              でも演劇は違います。誰かを蹴落としたり、勝ち負けに左右されない。

              私は今そういう犠牲を伴う勝負から降りて、ただ純粋にその役のことを考えて、演じる。

              でもまだまだ、上手にできないし、ぎこちなくなって変な演技になってしまうけれど、そんな私にアドバイスをくれる温かい先輩方がたくさんいます。

              一緒に悩んでくれる友達がいます。

              公演まであと14日

              人生初めての舞台

              ぜひ見に来てください!

              Let's positive thinking!

              2018.06.15 Friday 01:36
              0

                夜分遅くに失礼致します。

                新2年生の『ばむ、』こと篠原 健と申します。

                取り敢えず、最も重要な公演情報から!


                【劇団NONNY第102回公演】


                『プラヌラ』

                脚本: 高石紗和子

                演出: 三木駿


                日時:6/30(土) 14:00〜

                   7/1(日) 13:00〜


                場所:studio CoCoLo(千葉駅徒歩5分)


                今回は久し振りのダブルキャスト公演という事で、1つの劇で2回楽しめます!

                お得!!!

                しかも今回は今年から入ってきた新しき風『新入生』の初舞台!!

                これはもう…観に来るしかないですよ!!

                こんな序盤にこれ以上宣伝書いたら締めで書く事無くなっちゃうんで温存温存…。


                さて、折角こうしてブログ更新という大役が回って来た事ですし、色々適当なことを書き綴っていこうかと思います。

                お時間・ご興味がおありの方はご覧下さい。(時間の無駄になっても自己責任でお願いします笑)


                先日、某友達とサイゼで勉強会(という名の雑談会)をしていた時のこと。

                何がきっかけか、『マズローの欲求段階』の話になりました。

                マズロー曰く、人間の欲求には段階があり、低次の欲求が満たされるにつれより高次の欲求が生まれるとの事。

                具体的には

                『生理的欲求』→『安全の欲求』→『社会的欲求』→『尊厳欲求』→『自己実現欲求』の順に欲求段階は存在して、前のが満たされていくにつれて欲求は高次のものになっていく、という感じ。

                生理的欲求は、睡眠や食事など、生きていくのに不可欠な欲求。

                安全の欲求は、住む場所を持つなど、安全に生きていくのに必要な欲求。

                社会的欲求は、コミュニティに所属したい・仲間が欲しいといった、周囲との繋がりへの欲求。

                尊厳欲求は、他者から承認されたい・尊敬されたい、といった欲求。

                最後に自己実現欲求は、己が持つ能力や技術を発揮し、理想の自分になりたい、といった欲求らしいです。

                そこで、考えました。

                『演劇をやっている我々は、もしかしたらかなり幸福なのかもしれない。』と。

                というより、このマズローさんの考えに沿ってみると、演劇に限らずスポーツや芸術、仕事や趣味などを前向きに頑張ることができるのは自分が思ってるよりもきっと、ずっと幸せなことなのかもなぁ。と感じました。

                実際、やることが多すぎてキャパオーバーになり、睡眠がろくに取れてない時とか、人に蔑ろにされまくってヤバい時とかって、自分がどうなりたいとか何をしたいとかあんまり考えない(というか余裕が無くなる)なぁ、と思ったり。

                基本的に、自分の事をすごい幸せだ、と思う人って少ないと思うんですよ。

                いや、分からないですが。

                ただ、やっぱり良かったこととか嬉しかったことよりも、辛いこととか嫌なことの方が心に残りやすいように思います。

                まぁ、もしかしたらそれは僕の性格上の話かもしれませんが(汗)

                でも、もっと客観的に自分を見つめ直すと、もしかしたら実は、自分は自分が思ってたよりも不幸じゃなくて、割と幸せなのかもな。と思えるかもしれないですね。

                たぶん、しあわせはしあわせを呼びます。

                そして、それは人に伝播します。

                だから、いつも前向きに。

                そう思いながら、そんな日々に感謝しつつ。そして、自分の周りに感謝しつつ、日々を送れたらなぁ。と思いました。

                感謝の気持ち、大事!!!

                れっつ!ぽじてぃぶしんきんぐ!!!!!

                いぇあ!!


                …ってな感じで与太話は終わりです。

                グダグダと駄文を書き綴ってしまった…。

                でもまぁ、最初に読むかどうかは自己責任って書いたし、時間の無駄だと感じても許して下さいね!!


                さて、真面目な話に戻りましょうか。

                今回の公演は、今年度から新しく入ってくれた新入団員の初舞台であります!

                我々が新入団員として入団してから、もう1年か…と感慨深いものです笑

                是非とも、彼ら彼女らの演技に、そしてもしよろしければ我々既存生(?)達の演技にもご期待頂ければ幸いです!

                きっと、いえ、必ずやおもしろいものに仕上げますので、是非ともご来場頂ければな、と思います!!!

                さてそれでは、皆様のご来場を心よりお待ちしております!

                会場でお会いしましょう!!

                GOOD-BY!!

                この差は何だろう

                2018.06.13 Wednesday 01:34
                0

                  こんばんは!

                  久々のキャストで、ブログってどうやって書いてたかな…と必死に思い出している17の佐藤です。

                  まずは、公演情報から!


                  【劇団NONNY第102回公演】

                  『プラヌラ』
                  脚本: 高石紗和子
                  演出: 三木駿

                  日時:6/30(土) 14:00〜
                     7/1(日) 13:00〜

                  場所:studio CoCoLo(千葉駅徒歩5分)



                  今日は、初めての通し練でした。スタッフの人や公演メンバー以外の人がたくさん観てくださって、厳しい意見も多くいただきました…。本番まで時間はあるようで全然無いので、もらった意見の全てを糧にして頑張ります!

                  ところで、今日来てくださった方1人ひとりにお話を伺っていたところ、とあるシーンに対する意見が、男性と女性で真逆だと言うことに気づきました。男性に聞くとまだまだだと言われ、女性に聞くと良かったと言われ…この差は偶然生まれたものではない気がするので、この理由を詳しく知りたいですね。あ、それがどのシーンか気になる方は、是非ご自分の目でお確かめください!



                  それでは、このあたりで失礼します!

                  睡眠は大事

                  2018.06.12 Tuesday 02:20
                  0

                    はじめまして。2年だけど'18な椎名です。こういうブログは初めてでワクワクすっぞ。まずは公演情報を見てくださいな!!


                    【劇団NONNY第102回公演】

                    『プラヌラ』
                    脚本:高石紗和子
                    演出:三木駿
                    日にち:6月30日(土)、7月1日(日)
                    場所:studio CoCoLo(千葉駅徒歩5分)


                    さて、その夏公演。

                    明日が初の通し稽古になっています。ただでさえ覚えられない台詞が緊張で更に飛びそうです。


                    大学のテストやらゼミ発表やらレポート提出やら、色々と忙しい中ではありますけれど、なによりも睡眠が大事だと私は思っています。体調不良は睡眠不足から。あなたの風邪は何処から。実はこのブログを書いている今が6月12日の午前2:13なので、「お前が寝ろよ!」と総ツッコミを受けそうではありますが…寝る直前にブログを書くという使命を思い出した私、偉いぞ。

                    ともあれ。季節の変わり目、梅雨でジトジトベタベタ、更に台風もやって来るとか来ないとか。赤子の手をひねるようにいとも簡単に、人間の体調は崩れます。何が言いたいかって?

                    おやすみ!!!公演来てね!!

                    えんげきってたのしい!

                    2018.06.08 Friday 23:22
                    0

                      こんばんは、1年の藤田です。こういうところで文章を書いたことがないので緊張しています。

                      まずは公演情報です!

                       

                      【劇団NONNY第102回公演】

                       

                      『プラヌラ』

                      脚本:高石紗和子

                      演出:三木駿

                      日にち:6月30日(土)、7月1日(日)

                      場所:studio CoCoLo(千葉駅徒歩5分)



                      ちょうど本番まであと3週間ですね.....!

                      私はまだまだ出来ていない・覚えていないところだらけで、1人反省会をする毎日です.....頑張ります.....


                      そういえば、今回は高校生が多く出てくる台本で、みんなで「高校生にならなきゃ.....!」と頑張ってます。

                      私の高校時代を振り返ってみると、勉強勉強部活ツイッター勉強部活部活ツイッター勉強.....みたいな感じで、まさにJKの無駄遣いって感じでした。怨み怨み。

                      そして、私がNONNYに入団してもう1ヶ月以上経過しました。やっぱり演劇って、難しいけど楽しいですね!いろいろ考えて劇を作り上げていくのは、大変だけどとってもやりがいがあるなぁって実感してます。今回の役のことも、もっとしっかり考えて、いいものをつくり上げていきたいです!あと、先輩も同輩も素敵な人ばかりなので、もっと仲良くなりたいなーと思ってます!


                      それでは、このあたりで失礼します!藤田でした!

                      ねこのこね

                      2018.06.06 Wednesday 23:06
                      0

                        こんばぬは。2年の谷本です。今公演では演出助手とちょっとだけ役者やってます。

                        今日から第102回公演のブログが始まりましたドキドキ。初回のブログってめっちゃ緊張しますね!

                        まずは公演情報です。

                         

                         

                        【劇団NONNY第102回公演】

                         

                        『プラヌラ』

                        脚本:高石紗和子

                        演出:三木駿

                        日にち:6月30日(土)、7月1日(日)

                        場所:studio CoCoLo(千葉駅徒歩5分)

                         

                         

                        思い返してみると、1年前、私たち17は今と同じように夏公演の練習を一生懸命していました。当時はほとんどが知らない人だったのに、1年経ったら先輩同期関係なくみんな気の置けない友人になってます。それって、きっとすごいことなんやと思います。

                        新しく入ってきてくれたみんなとも、そんな感じになれたらいいな。私はやっぱりNONNYが好きやけん。

                         

                        なんか気の利いた話題でも出せたらいいんですけど、何も思い浮かばないな〜〜〜〜いぬかいたい

                         

                        良かったら6月30日・7月1日、studioCoCoLoでみんなの頑張り見届けてください! 

                         

                        以上、最近はたけのこの里も好き!な、谷本夏音がお送りしました( ̄▽ ̄)


                        PR
                        Calender
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        30      
                        << September 2018 >>
                         
                        profilephoto
                        公演情報
                        第94回公演
                        第94回公演
                        公式サイト
                        Selected entry
                        Category
                        Archives
                        Recent comment
                        • 「雨の街」(終)
                          古庄
                        • お邪魔します、はじめまして
                          two
                        • お邪魔します、はじめまして
                          o-2ka
                        • お邪魔します、はじめまして
                          FCarter
                        • 新歓公演に向けて
                          tokky
                        • 観劇感激
                          two
                        • 演出その2より
                          セキネ
                        • 演出その2より
                          その1
                        • 七夕公演を終えて 〜今何時だと思ってんだこみやまっw〜
                          セキネ
                        • 七夕公演を終えて 〜今何時だと思ってんだこみやまっw〜
                          こめ
                        Recent trackback
                        Recommend
                        Link
                        Profile
                        Search
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM