見えないもの

2017.04.22 Saturday 23:07
0

    皆さんこんばんは、外国にいらっしゃる方はもしかしたらおはようございます。新歓公演『マクベス裁判』演出の佐藤です。

    まずは 公演情報から。本日第一日目でしたので、明日のスケジュールを載せます↓

     

    『マクベス裁判』
    作:奥泉 光
    演出:佐藤 あやめ
    @Studio CoColo(千葉駅から徒歩5分)
    4月23日(日) 11:30〜(クリムゾンチーム) 14:30〜(スカーレットチーム)

     

    本日第一日目ということで、わたしの素朴な 感想をひとつ。

    いらした 方はわかると思いますが、今日上演直前に舞台で諸注意等を述べた(噛んだ…明日はもっとスムーズに…)のが私でありまして、

    あれはですね、見てればわかるんですが、喋った後に舞台裏にはけるんですね。

    なのであったり前なんですが、役者が全員舞台上に出ると裏が広くなるんですね。

    「あ、一人になった」って思うんですよ。 

    でまあそうすると どうなるかというと、

    動きが自由になるので、すっごい動き回るように、なるのです。もちろん音は立てないように気を付けはするんですが、何せ裏ですから、役者を見られないんですね。当然なんですが軽くつらいですね。笑

    いや、別にここでワガママを言おうというのではないのですが、必然的に裏から役者の影を追いかけて凝視する図が完成するというわけです。舞台の 仕切りに使っている高さ2メートル余りの木製の衝立的なもの(パネルと呼ばれる)に映るただの影に過ぎないものに向かって眼を精一杯見開いて いるんです。わたしは。

    なのでまあ役者陣には裏で演出が照明の影に向かって応援してるということを伝えつつ、NONNYが気になる方には本番の「実は」  のようなものをちょこっと知ってもらって「面白いかも」と思って もらえればまあ良いのかなと思います。

     そんなところですね。あんまり遅くまで起きてると多方向からお叱りをうけるので終わりにします。

    おやすみなさい。どうぞ 皆さんひとりひとりの眠りを殺さずにすみますよう。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    category:第98回公演 | by:劇団NONNYcomments(0)trackbacks(0)

    今日はフランス革命戦争開始日

    2017.04.20 Thursday 23:53
    0

      こんばんは。文学部史学科新3年の岸本です。

      まずは本番が明後日に迫った各地から!!!


      『マクベス裁判』
      作:奥泉 光
      演出:佐藤 あやめ
      @Studio Cocolo(千葉駅から徒歩5分)

      4月22日(土) 12:30〜(スカーレットチーム) 16:00〜(クリムゾンチーム)

      4月23日(日) 11:30〜(クリムゾンチーム) 14:30〜(スカーレットチーム)


      今回は助演とキャストをやらせていただきました。去年も演出とキャストという同じような状況でやっていましたが、前よりちょっと余裕があるような気がします。

      特に書くことも思い浮かばない……。

      ので、最近わかって私が勝手に盛り上がったことを紹介しますね!

      イタリアの造船所関連についての研究に興味を持っているのですが、中でもヴェネツィアの造船所、アルセナーレについてを調べています。アルセナーレはヴェネツィアの造船所自体を指す単語なのですが、語源を辿ると、「兵器工場」と言ったイタリア語からきているのでは……!となりました。これによりもともと軍船を作るために建てられたものである、という説明ができる!となって1人で勝手に盛り上がってました。

      深夜の戯言です。

      それでは。

      category:第98回公演 | by:劇団NONNYcomments(0)trackbacks(0)

      もう……、

      2017.04.19 Wednesday 12:16
      0

        こんにちは!2度目の登場、四本です!

        最近は色々と忙しくなってきて……、

        と、忘れないうちに宣伝をしておきます!(笑)

         

        【劇団NONNY第98回公演】

        『マクベス裁判』
        作  奥泉 光
        演出 佐藤あやめ

        4/22  開演12:30/16:00
        4/23  開演11:30/14:30
        (開場は開演の30分前)

        場所 studio CoCoLo 

         

        よし!宣伝も忘れずにしたところで、

        …………、

        ……、

        何の話をしましょうか💦(笑)

        正直なところ、もう数日後が本番という気がしません(笑)

        先週ごろから授業も始まりなんかまだ追いつけていないような感じも少なくない今日この頃です。

        本番が、近い気がしないのもそういうようなふわふわとした感覚が若干残っているからかもしれません。休みボケってやつですかね〜〜( ̄▽ ̄)  あーもう自分ダメですねー(笑)

        あ、そうそうそれと同時に近頃ある現実を実感するときが増えてきたんですよ!

        2年になるということはですよ⁉後輩たちが入ってくるということで……、うん!(笑)

        [壁]д・)ノチラ   (コミュ障)

         

        とりあえず、公演で頑張ろうと思います‼(笑)

        はぁー、まだ仕事が終わっていない……

        色々とありすぎて最近偶にテンションが、謎(笑)

        あ、自分よりもやばそうな友達も勿論います‼

        きっとみんな疲れているのですね〜〜(笑)

        色々とゲシュタルト崩壊していて……、

        はぁー、筆を持つのが疲れたのでここで終わろうと思います(笑)

         

        でもまあ、もうラストスパートなので本気で頑張ろうと思います‼

        皆様、是非お越しください‼*¥(^o^)/*

         

         

         

         

         

        category:第98回公演 | by:劇団NONNYcomments(0)trackbacks(0)

        シミが付いたなら洗剤を使えばいいじゃない

        2017.04.15 Saturday 22:09
        0

          こんばんは!最近、もし朝起きて波瑠の顔になっていたら何をしようか考えるのが日々の楽しみです。教育学部3年の小林です。本公演では2回目の更新です。

           

          まずは告知から。

           

          『マクベス裁判』

          作:奥泉 光

          演出:佐藤 あやめ

          @Studio Cocolo(千葉駅から徒歩5分)

           

          4月22日(土) 12:30〜(スカーレットチーム) 16:00〜(クリムゾンチーム)

           

          4月23日(日) 11:30〜(クリムゾンチーム) 14:30〜(スカーレットチーム)

           

          皆様、是非お越しくださいませ!ちなみに私はクリムゾンチームにて、マクベス夫人を演じます。

           

          来週の今頃はもう公演の1日目が終わっているということで、時の経つのは早いものですね。

          最近はマクベス夫人を演じるのが楽しくて仕方のない毎日なので、もう少しで彼女とお別れかと思うと、なんとなく寂しい気持ちもします。

           

          さて、公演は何もない場所で役者がその時着ている服を着て行われるものではありません(もしかしたらあるかもしれませんが)

          多くの基盤の上で舞台が作られています。

           

          舞台美術、音響、照明、衣装、小道具は、皆様文字列でなんとなく想像がつくでしょう。

           

          では会場、宣伝美術、制作、舞台監督、はどうですか?少しわかりづらくなったのではないでしょうか。

           

          どの仕事もやりがいのある、劇になくてはならない役職です。本当は説明しようと思ったのですが、長くなりそうなのでやめます。

           

          劇団NONNYに入団をお考えくださっている皆様、ぜひ公演にお越しいただいた際は周りを見渡してみてください。スタッフたちの努力の結晶が、次々と視界へ入ってくることでしょう。

           

           

          そのような点にも注目しながら、自分はどんなことがやってみたいかなと想像してみると、楽しい気分になるのではないでしょうか!

           

          当日パンフレットにスタッフチーフへのインタビューが載っておりますので、そちらも是非ご覧くださいね。

           

           

           

           

          それでは、団長らしい仕事をしておこうと決意した割に、中途半端に終わった小林がお送りしました!ご覧いただきありがとうございました!

          category:第98回公演 | by:劇団NONNYcomments(0)trackbacks(0)

          全身全霊、全知全能、その名は・・・。

          2017.04.14 Friday 23:47
          0

            こんばんは。NONNYの長老枠、「まっさそ」こと松原でございます。

            これがもしかしたら最後のブログかもしれない、最後の劇になるかもしれない

            そんな思いを抱きながら筆を取っています。

            皆様からしたらどこぞの馬の骨とも知れぬ一人の男かもしれませんが、それでも全力を注ぎ込んで劇を作りました。

            それは...

             

            劇団NONNY第98回公演

            『マクベス裁判』

            作:奥泉光 演出:佐藤あやめ

            場所:Studio CoCoLo(千葉駅から徒歩5分)

            4月22日(土) 12:30〜(スカーレットチーム) 16:00〜(クリムゾンチーム)

            4月23日(日) 11:30〜(クリムゾンチーム) 14:30〜(スカーレットチーム)

            ※開場は開演の30分前

             

            です!(ちなみに自分はクリムゾンチームに出演予定です)

            お堅い挨拶はここまでにして共演するメンバーの紹介Part2を始めたいと思う(ここで聞こえる法螺貝の音)

            初っ端に登場するはNONNYのすべての団員に愛されている男!

            四本修之晋(あだ名は「しゅーしん」)
            負けず嫌いの頑張り屋さん!
            練習における真摯な姿勢、ミスのないスタッフ作業、人は彼を「パーフェクトヒューマン」と呼ぶ(呼ばない)。
            今回役として1番輝いてるのは彼と言っても過言ではない。この1年で本当に成長した(ここで涙が頬を伝う)。そんな彼も大学から演劇を始めたので、大学から演劇を始める人は注目である!
            睡眠不足になりがちな彼は「すやのしん」と呼ばれているのは内緒だ。
            あとかわいい。

            永峰威世紀(あだ名は「いせき」)
            先輩を愛し、先輩に愛される男。16の脳筋枠は彼に決まりだ。
            ガタイが良い彼の演技は笑わせることに長けている。とてもハキハキと返事をして心地いい。癒される。
            そんな彼は魔女の姿勢をするスペシャリストである。本当に彼は魔法が使えるといううわさが流れているとか流れていないとか…その噂の真相を知りたいなら新歓公演を観に行こう!

            迫田しのぶ(あだ名は「しのびー」)
            表情の変化が素晴らしく、また動きも大変バリエーション豊かである。
            恐らく彼女は想像力が素晴らしいのだろう。
            彼女の笑顔にみんな引き込まれること間違いなし。
            知識量が多いので、歩く図書館と呼ばれている(嘘)
            独特な世界観を持っているような気がする彼女の演技には人を惹きつける力がある。
            10月の公演からずいぶんと成長してお兄さん涙がちょちょぎれそう!

            矢野佑香(あだ名は「わいわい」)
            ふわふわしていて何かを考えていそうで実は何も考えていない?????
            とか思ったり思わなかったり。
            要するに読めない奴なのである。
            唯一自分を尊敬してくれる後輩かと思ったがそんなことは全然無かった!笑
            癒されマスコットキャラだと思ってるけど伝えると調子乗りそうだからやめとく笑
            声量があるから迫力あるキャラやってほしいなー

            佐藤あやめ(あだ名は「あやめちゃん」)
            満を辞して紹介するのはこのお方。
            クールでキレのある動き、どこを取っても絵になる雲の上の人…!
            と思いきや意外とドジっ子。
            公演期間中になかなか辛辣な対応されていて、何かに目覚めそうな気がするようしないような??
            今回初めて演出をするのだろうか、思い悩み過ぎていて心配なのである。
            1人じゃないよって声をかけたいけど恥ずかしいから言えない。
            最後のラストスパート、一緒に頑張ろうず

             

            ということでみんなの紹介終わり!

            今回の公演が一番大変だったけど、これから入る新入生に演劇ってこんなにやりがいがあって楽しいんだぞ!ってことを演技を通じて伝えられたらなぁと思っています。

            それじゃStudio CoCoLoでお待ちしております!

             

             

            category:第98回公演 | by:劇団NONNYcomments(0)trackbacks(0)

            春巻きって皮破ったら空気中に春が漂いそう

            2017.04.14 Friday 00:11
            0

              こんにちは!文学部の矢野です。今日はなんだか春らしい日でしたね。

              まずは告知です!!

               

              劇団NONNY第98回公演

              『マクベス裁判』

              作:奥泉光 演出:佐藤あやめ

              場所:Studio CoCoLo(千葉駅から徒歩5分)

              4月22日(土) 12:30〜(スカーレットチーム) 16:00〜(クリムゾンチーム)

              4月23日(日) 11:30〜(クリムゾンチーム) 14:30〜(スカーレットチーム)

              ※開場は開演の30分前です

               

              練習も大詰め!?で頑張っておりますので、ぜひお越しください!

               

              というわけで雑談ですー、今回も内容はタイトルとは関係ありません!!こんな夜中に食べ物の話なんてしたらただの飯テロですからまあよしとしときましょう!!

              ちなみに生春巻きってサマーロールっていうらしいですよ!(Wikipedia参照)(ドヤ顔)

               

              昨日午前中にテレビを観ていました。録画していた番組だったのですが、そこで面白い(個人の感想)ゲームをやっていたのです。

              その名も「ロッカーゲーム」!!!だった気がする。違うかもしれない。

              どういうゲームかといいますと、何人かが個室(簡単にいえば試着室みたいな空間?)に入って、個室の外にいる人(司会進行役)からお題を出してもらってそのお題が自分にあてはまる!と思ったら個室から出てくる、みたいなゲームです。そのグループの中で1人だけ出てくると成功になります。2人以上出てきてしまったり、逆に1人も出てこないという状況になってもアウトです。

              試しに例をあげますと、「(個室に入ってゲームに参加している人たちのグループのなかで)1番常識的な人!」とお題を出したとします。もし参加したグループを我らがNONNYだとすると、「常識人がお題か〜私だ〜(^ω^)ノ」と思うので私が個室から出るわけですね!!!!

              …これは自分がグループの中で最も当てはまっている!と思い込むのも大切ですが、みんなに「1番この人が当てはまってる」と認識してもらえることも大切なのかなあと個人的に思いました!グループの中における役割分担って大事ですよね!真面目な人、テキトーな人、狂ってる人、優しい人…などなど、みんながみんな狂ってたらまとまらないしまさに狂気ですからね!!

              自分が自分らしく生きられる役割を見つけたいものです。さて今回の私の演じる役はどんな役割を持っているのでしょうか。

              ということで日本語が伝わったかわかりませんがそういう話でした!

               

              ところで眼鏡なくしたんですけど誰か見つけたら私に一報お願いします!

               

               

              category:第98回公演 | by:劇団NONNYcomments(0)trackbacks(0)

              初めての共同ブログ

              2017.04.10 Monday 22:47
              0


                こんばんは。

                法政経学部、新2年の松本です。

                工学部、新2年の三木です。

                今日は2人でお送りしています。

                皆様は今宵どのようにお過ごしでしょうか。


                僕は練習後、インドカレーを食べに来ました。

                千葉大正門徒歩1分のところにある「ガザル」というカレー屋さんです。

                安くて、美味しくて、ナンもライスも食べ放題なので新入生のみんなも是非、足を運んでください。


                足を運ぶといえば、劇団NONNYの新歓公演ですね!

                劇団員一同、キャストスタッフ関わりなく、日々研鑽しております。


                そんなわけで、最後に紹介を。


                【劇団NONNY第98回公演】
                『マクベス裁判』
                作 奥泉 光
                演出 佐藤 あやめ
                4月22日 開演S12:30/C16:00
                4月23日 開演C11:30/S14:30
                S スカーレットチーム Cクリムゾンチーム
                (開場は開演の30分前)
                場所 studio CoCoLo

                是非お越しください!!





                category:第98回公演 | by:劇団NONNYcomments(0)trackbacks(0)

                1日目が終わって

                2017.04.10 Monday 21:31
                0
                  こんばんは。新2年の三木です。

                  【劇団NONNY第98回公演】
                  『マクベス裁判』
                  作 奥泉 光
                  演出 佐藤 あやめ
                  4月22日 開演S12:30/C16:00
                  4月23日 開演C11:30/S14:30
                  S スカーレットチーム Cクリムゾンチーム
                  (開場は開演の30分前)
                  場所 studio CoCoLo

                  もう既に半分が終わってしまいました。今日、一ステ目が終わった後。演劇をし始めてから、もう一年経ったのだと思ってびっくりしています。
                  公演の運営が先輩方に助けられながらも僕らの代になり、2年生中心の役者演出もまだまだ力不足ですが面白いものを創れたと思います。
                  この一年で僕が演劇について学べたことは少ないですが、されど一年。明日、少なくとも僕なりにこの一年間、楽しくやってきたことがみんなに伝えられたらなと思います。
                  category:第98回公演 | by:劇団NONNYcomments(0)trackbacks(0)

                  髪切りました

                  2017.04.08 Saturday 22:50
                  0

                     

                    こんばんは 法政経学部の田中です

                    告知です

                     

                    『マクベス裁判』

                    作:奥泉光 演出:佐藤あやめ

                    場所:Studio CoCoLo(千葉駅から徒歩5分)

                    4月22日(土) 12:30〜(スカーレットチーム) 16:00〜(クリムゾンチーム)

                    4月23日(日) 11:30〜(クリムゾンチーム) 14:30〜(スカーレットチーム)

                    開演時間30分前が開場時間です。

                     

                    餃子食べすぎた。

                    category:第98回公演 | by:劇団NONNYcomments(0)trackbacks(0)

                    ウイルスとウィルスってどっちが正しいんでしょうか?

                    2017.04.04 Tuesday 00:56
                    0

                      こんばんは!文学部の矢野です。晩御飯が早かったのでお腹が空きました〜その前に早く寝ろって感じですね〜

                      まずは告知からです!!

                       

                      劇団NONNY第98回公演

                      『マクベス裁判』

                      作:奥泉光  演出:佐藤あやめ

                      場所:Studio CoCoLo(千葉駅から徒歩5分)

                      4月22日(土) 12:30〜(スカーレットチーム) 16:00〜(クリムゾンチーム)

                      4月23日(日) 11:30〜(クリムゾンチーム) 14:30〜(スカーレットチーム)

                      ※開場は開演の30分前です

                       

                      ぜひお越しください!!

                       

                      というわけで雑談タイムでーす

                      なおタイトルは全く内容と関係ありません。ウイルスの話を聞きたかった人には大変申し訳ありません。

                       

                      昨日のことなのですが、ある動画をみました。その動画は簡単に言いますと、画面に出されたセリフを複数人で読んで演じる、みたいな内容でした。(伝われ〜)

                      実はこの動画、昨日見たのが初めてというではなく、高校生の頃から定期的に見ているものです。高校生、懐かしい響きだ…!

                      別にその人たちの演技が特別上手いわけではないのです。でもなぜか見てしまう。なんか見たくなる。

                      なんでだろうなあって考えると、その人たちの演技を見ててとにかく面白いから、とかその人たち自身が上手い下手関係なくすごく楽しんでいるからかなあ、と。少なくとも見てて不快じゃなく退屈もしないから何度も見てしまうんでしょうなあ。動画内の展開とか、どこが動画の盛り上がり、つまり超面白いポイントかとかがもうわかっているはずなのに、いつまでたっても笑いなしでは見られないのです。

                      上手い演技はすぐにはできないかもしれないけど、楽しんだり楽しませたりする演技は気持ち次第でできるはず…!と信じて残り数週間、練習を頑張っていこうと思います!

                      ではおやすみなさいませ。

                       

                       

                       

                       

                      category:第98回公演 | by:劇団NONNYcomments(0)trackbacks(0)

                      PR
                      Calender
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>
                       
                      profilephoto
                      公演情報
                      第94回公演
                      第94回公演
                      公式サイト
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • 「雨の街」(終)
                        古庄
                      • お邪魔します、はじめまして
                        two
                      • お邪魔します、はじめまして
                        o-2ka
                      • お邪魔します、はじめまして
                        FCarter
                      • 新歓公演に向けて
                        tokky
                      • 観劇感激
                        two
                      • 演出その2より
                        セキネ
                      • 演出その2より
                        その1
                      • 七夕公演を終えて 〜今何時だと思ってんだこみやまっw〜
                        セキネ
                      • 七夕公演を終えて 〜今何時だと思ってんだこみやまっw〜
                        こめ
                      Recent trackback
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM