空のグラスのその後の、透明に注いだ色たちは――

2016.07.10 Sunday 07:51
0

    お初にお目にかかります、『TWO』の演出です。

    いよいよ『TWO』本番当日です。初日にして千穐楽です。

     

    【劇団NONNY第96回公演】

    『TWO』

     作:成井豊 演出:角田詩織

     会場:Studio CoCoLo(千葉駅から徒歩5分) 

      

        7/10(日) 13:30開演

     

    あと、数時間後には舞台のうえ。

    そして、ひとつの物語が始まる――。

     

    今、私はとある本を読んでいます。小説家のお父さんと10歳の息子が海辺の家で暮らす話です。

    日常風景がメインですが、所々で語られる物事のあり方にすごく考えさせられます。

     

    私はすべてのものに理由があると考えています。

    例えば、”手”は何のためにあるのでしょう。この文章を打つためか、大事な人と手をつなぐためか…、

    当たり前すぎてあまり考えないことかもしれません。

    多分、生きるってことにも理由があります。こっちは当たり前ではないのでしょうか、時々でその理由を考えてしまいます。

    今回の舞台は日常にして非日常、当たり前のこともそうでないことも考えるきっかけになるのではないでしょうか。

     

    『TWO』の役者、由川君が更新したブログに自分の色の話がありましたね。

    それを読んで、色って自分の生き方を示すのではないかなってふと思いました。

    そこで私も考えてみたんです、自分は何色なのか。

     

    結論からいうと、透明。

     

    別に存在しないという意味ではありません。透明だって、れっきとした色だと思うんです。

    ガラスのコップだって、透明でも確かにそこにあるじゃないですか。

    ただ、中に注がれたものの色によって変わるというだけのことです。

    『TWO』の役者は本当に色とりどりです。どの人もとても純粋できれいな色をしています。

    そして、その役者の色を透過したのが、あなたからみえる今回の舞台です。

    役者全員で透明なグラスに色を注いで、ひとつの世界が色づきました。

    その色を、ぜひその目でご覧ください。百聞は一見に如かず、です。

     

    長くなってしまいました。ここまで、お付き合いいただきありがとうございます。

    ここで徒然に記したことを頭の片隅において舞台をみて、何か考えるものがあれば幸いです。

    それではあなたのご来場、心よりお待ちしています。

     

    From 『TWO』 to you …

    category:第96回公演 | by:劇団NONNYcomments(0)trackbacks(0)

    エンディングまで、あと

    2016.07.08 Friday 20:34
    0
      こんばんは。
      ポークorビーフorチキンならポーク派、教育学部二年の小林です。

      ついに明日は本番初日になってしまいました!
      公演始動時にこっそりインストールしたカウントダウンアプリは、今大きく「夏公まで:1」の文字を表示しています。

      まずは告知から。



      【劇団NONNY 第96回公演】
      7月9日(土) 13:30 開場 14:00 開演
      「空模様」 作・演出 岸本綾音

      7月10日(日) 13:00 開場 13:30 開演
      「TWO」作・成井豊 演出 角田詩織

      @ Studio Cocolo(千葉駅から徒歩5分)

      皆様是非、お越しくださいませ。



      さて。

      「こんな大切な夜のブログの更新がよりによって私か…!」

      と若干畏れ多くはありますが、舞台監督という役職上、キャストもスタッフも両方かなり近くで見てきた自信はあるので本日は、彼ら全体のことをブログで書きたいと思います。


      今年の一年生は、本当に真面目で素直な子たちです。
      劇の役柄に必死で向き合い、スタッフの仕事も興味津々で学んでくれています。お互いで演技の気になった点を指摘しあったり、授業が空いた時間に集まって練習したり。
      その向上心たるや、「先輩!」と、呼びそうになることもしばしばです。
      練習が始まった頃に比べて、皆有り得ないくらい上手くなりました。
      本当に自慢の後輩です。



      去年の今頃「先輩先輩!」と上級生に群がっていた新入生は、今年二年生になりました。
      後輩たちを持って初めての公演。後輩の演技を見る立場になって、重要な事項を自分たちで判断する立場になって、わからない仕事を後輩に聞かれる立場になって、苦労も多かったことと思います。
      皆、去年の写真から恐ろしく大人っぽくなっていることにふと最近、気づきました。


      間違いなくこの2ヶ月で、公演メンバー一人一人、何かが変わっています。



      そんな彼らがフルスイングで臨んでいるのが明日からの公演です。


      お客様にもこの公演を見て心の中の何かが変わるような感覚を味わっていただけたら、私たちとしてはこれほど嬉しいことはありません。



      知り合いの演技を見てみたいという方、劇団NONNYの公演にいつも足を運んでいただいてる方、ふと演劇を見てみたくなった方、千葉駅に来たものの何もすることがなくて会場にお越しいただいた方。


      あらゆるお客様を、全力でお待ちしております。
      劇団NONNY第96回公演、『空模様』『TWO』是非、お越しください!


      category:第96回公演 | by:劇団NONNYcomments(0)trackbacks(0)

      ニンジン物語

      2016.07.07 Thursday 23:44
      0
        こんにちは、2年の「まっさそ」こと松原と申します
        実は私、夏公演に出るの初めてなんです
        授業とテストとレポートに追われながら週5で21時まで練習する日々…
        死ぬほど忙しいから平穏が欲しくなる
        毛布の中にいるようなゆったりとした平和が欲しくなる

        でもいつも気づくのです
        公演が終わると自分の心の中にぽっかりと穴が空いてしまうことに
        落単と練習の狭間に生きる肝を冷やすようなスリルな生活を待ち望むのです

        私は平穏な日々や楽しいことは辛いことがあるから引き立つんじゃないかって考えてしまいます
        死ぬほど忙しい日々の後には何てことはないことが天国のような極楽に感じませんか?
        辛いことがあるときに頑張れるのはその先にある楽しいこと、ニンジンがぶら下がってるからだと思うのです
        だから私はいつもやらなきゃいけないことがあって忙しくなるときにはニンジンをぶら下げます
        それに向かってひた向きに走ること、それこそが青春ではないでしょうか

        以上でニンジン物語は終わります

        ここから先は、空模様で共にしたキャストへの印象を語ります
        空こと佑香ちゃん、笑顔が眩しい天使枠、いつも笑ってくれて癒されてます!実は天然な一面がまた天使感を強めますね笑
        晴香ことあやめちゃん、クールなお姉さんキャラで男性陣に当たりが強い!笑、特に俺への当たりは先輩の中で1番と言っても過言ではない…
        優雨ことしゅうしん、可愛い、そして可愛い、可愛いの代名詞となっているしゅうしんである!西千葉公園で1人で練習してる誠実な良い子!
        彩雪ことひーちゃん、最初は年下感があんまり出てなかったけどやっぱり最終的には年下感を出せるあたり演技の幅の広さを感じる!ゆえに亜人
        卓海ことやもり、セリフの読みが上手くて経験者だと思うレベル笑、男子校出身でテキトーな奴かと思いきや普通に真面目でびっくらこいた笑
        広樹ことみきしゅん、台本の読み込みが深くてよく考えてるなぁって思わせられることが多い!案外演出向き?笑 モデル体型で羨ましいの一言
        恵美ことのんちゃん、大人っぽい演技も出来たんだ!って思った笑 前回公演は恋人で次は夫婦という運命に近い組み合わせ笑 演技の幅が広がってる印象
        ざっとこんなもんですかね
        誰にも言えるのがみんな公演への取り組み態度が真剣ってこと
        本当に夏公に参加して良かったと思います
        他の1年生とも共演したかった!

        ↓そんな熱い思いの結晶がこちら↓
        【劇団NONNY 第96回公演】


        場所:スタジオCoCoLo


        『空模様』


        作 演出 岸本綾音


        日程
        7月9日14時〜


        『Two』


        作 成井豊 演出 角田詩織


        日程
        7月10日13時30時〜

        是非お越しください!!
        category:第96回公演 | by:劇団NONNYcomments(0)trackbacks(0)

        夏野菜といえばトウモロコシ

        2016.07.05 Tuesday 00:17
        0

          こんばんは!看護学部2年の大坪梨花瑠です!

          タイトルは前回のゆうかちゃんに便乗してみました!トウモロコシ大好きです!!

           

          まずは宣伝から

           

          [劇団NONNY 第96回公演]

          場所:スタジオCoCoLo

          『空模様』

          作 演出 岸本綾音

          日程

          7時9日14時〜

          『Two』

          作 成井豊 演出 角田詩織

          日程      

          7月10日13時30時〜

           

          ぜひおこしください!

           

           

          さて、ここからは雑談タイムです!無駄に長いです!お暇な方は見ていってください笑

           

          先日、母校の文化祭に行ってきました。私の高校では、3年生がミュージカルをやるのが恒例になっています。

          これが本当にすごいんです。正直、文化祭に留めておくにはもったいないくらいクオリティが高いんです。

           

          私は中学生のときにこの劇を観て、この高校を受験することを決意しました。

          とってもきらきらしていて、歌も上手くて迫力があって、高校生ってこんなにすごいんだ!こんな舞台を私も仲間達と作ってみたい!と思いました。

           

          そして、高3の夏、3か月間で作り上げた、高校生活の集大成とも言える文化祭。私たちのクラスはMAMMA MIA!をやりました。

          放課後は部活も塾もそっちのけで準備、土日も朝から夕方まで練習し、道具や外装を作り…たくさん練習して、歌って踊って笑って泣いて…青春そのものでした。

           

          今回はその文化祭を先輩という視点から観ました。

          前説から始まり、心のこもった演技、魅力的なキャラクター、ちょっとしたギャグ、ソロ曲、そして迫力のある綺麗な合唱曲…途中から涙が溢れて劇が観れませんでした。歌や演技から、みんなの熱い想いや頑張りが真っ直ぐに伝わってきて心が動かされました。

          本当に、とても感動しました。

           

          私も人の心を動かせるような劇を観せられたらと思います。まだまだ上手く出来ていないところはたくさんありますが、少しでも想いを伝えられるように残りの日々を過ごしていきたいと思います!

           

          以上、折り紙で作ったアパトサウルスが最近のお気に入りな大坪梨花瑠でした!

          私のどうでもいい思い出話にお付き合い頂きありがとうございました!!

          category:第96回公演 | by:劇団NONNYcomments(0)trackbacks(0)

          箱根のかまぼこを破ってストレス解消なおはなし

          2016.07.02 Saturday 23:07
          0

            こんばんは!教育学部1年の永峰です!公演まであと一週間となり、さらに劇の練習に追われる生活が新鮮で、とても心地いい日々を送っています。

            そして劇の練習を通して改めて周りの仲間がどれだけスゴイか実感しています。僕もがんばるぞ∈( ‘Θ’ )∋

             

            前々回ロコモコ丼が主食である田中ママから、守破離に関しての話をここで押し付けられたので私がお話でもしましょー。

             

            「守破離」というのは、日本古来の修行における段階のようなもので、茶道における千利休の言葉をあげれば有名なものが多いです。

            演劇経験ゼロだった僕は「守」という様々な方の話を聞いて、実践に移してみるということに努めてきましたが、現在はその型をどう工夫できるかという「破」に挑戦しています!これがなかなか上手くはいきません・・・独自性を発揮する「離」までの道のりは遠いということでしょう。

             

            そんななか、久々の友人とゲームセンターに行く機会がありました。僕よりも脳みそ筋肉野郎の彼が目指したのはパンチングマシーン!初めて思いっきりで機械を殴るという感覚は非常に新鮮で、400円も使ってしまったほどの爽快感でした!僕と同期の団員がストレス解消法を探していましたが、この場でこれをお勧めすることをここに示します。(気づいてくれ、KAWASAKI・・・)

             

            そんな友人が最後のパンチとおまけのケリで機械のエラーを発生させたオチ付きです。

             

            忘れぬうちに告知の助。

             

            [劇団NONNY 第96回公演]

            場所:スタジオCoCoLo

            『空模様』

            作 演出 岸本綾音

            日程

            7時9日14時〜

            『Two』

            作 成井豊 演出 角田詩織

            日程      

            7月10日13時30時〜

             

            ぜひお越しくださいな。熱い視線をお待ちしています( ´ー`)

             

            あまり書けるネタがなさそうなのでここら辺にしておきましょう。箱根のかまぼこの話はまたいつか(たぶんしない)

            以上、運動してないのになぜか徐々に痩せていく永峰でした〜。水泳やりたい(切実)

            category:第96回公演 | by:劇団NONNYcomments(0)trackbacks(0)

            73億個の、守られるべきもの

            2016.06.30 Thursday 23:30
            0

              こんばんは。2年の野水です。

              1年ほど前からひとの血液型を当てるのがブームになってます。最近は2人当てました。順調に正答率を上げていきたいです。

               

              で、告知であります。

               

              【劇団NONNY 第96回公演】
              場所:スタジオCoCoLo 千葉駅東口より徒歩5分
              『空模様』 
              作・演出 岸本綾音
              7月9日 14時:00-
              『TWO』
              作 成井豊・演出 角田詩織
              7月10日 13:30-

              *開場は開演の30分前*

               

              無料だよーーっぜひカモン!

               

              で、恒例の無駄話タイムですね。

               

              じりじりと本番が迫りつつあります。今日は6月30日ですが、もう数十分向こうは7月、そして1週間と少しもすれば、夏公演当日!

              信じがたい……。時間こわっ。

              さて、今回私は『空模様』という、家族のお話に参加します。

              なので今回は、家族について、これを読んでくれているあなたと考えてみたいと思います。

               

              突然ですが、あなたにとって家族って、どんなものですか?

              当然のようにそばにあるもの。それも1つのあり方かも知れません。そうじゃなくても、もちろんいいのです。

              メンバーはどうでしょう。お父さんがいて、お母さんがいて、兄弟がいて……、それが当たり前なんだよと言う人もいるでしょう。

               

              ある尊敬する作家さんの言葉に、「この世の全ての〈当たり前〉がきちんと守られていたなら、僕たちは誰も不幸になんてならない」というものがあります。一言一句覚えてるわけじゃないので、完全な引用ではありませんが。

              当たり前ってなんでしょう。この場合で言うなら、一般的な家族? 一般的な家族なんてもの、あるのでしょうか。

               

              自分ひとりの周囲を見渡してみるだけでも、色んな家族のかたちがあります。

              お父さんがいない家、お母さんがいない家、その両方がいない家、兄弟のいない家……。

              これらの誰もがいなくて、ひとりぼっちの人だっているでしょう。

               

              大切な誰かと毎日暮らせるという幸せは、決して当たり前ではないのだということを、私は今回の公演で改めて感じるようになりました。

               

              一人暮らしの人なら、よく分かるのではないでしょうか。

              これまで当たり前のように365日いっしょに生活していた人と、よくて年に1ヶ月ぶんくらいしか会えなくなる。

              それがあなたの心にもたらしたものは、決して少なくはないはずです。

               

              そして、もう1つ聞きたいことがあるのです。

              あなたにとって、家族を家族たらしめるものって、何だと思いますか。

              1つ屋根の下に暮らしていること? いざという時1番頼れる人であること? 血のつながりがあること? 同じお腹から産まれた人であること? 

               

              どれも正解だと思います。

               

              でも、先ほども書いたように、家族には色んなかたちがあります。

              あるひとつの家族の内でも、もしかしたら一人ひとり、自分の中で思い描く家族の姿は違う……なんてことが、あり得てしまうのではと思うのです。

              そんな時、もしあなたの「正解」を声を大にして言ったら、ある誰かは深く傷ついてしまうかも知れません。

              でっかい話だと笑われるかも知れませんが、家族の姿はそれこそこの世のすべての人の数だけ、73億通りあって、それは間違いなく何らかの形でその人の人生そのものを支えているんじゃないか。

              私はそんな風にすら考えてしまうのです。

              大切なものを否定されたら、誰だって悲しくなりますよね。

               

              このようなことが、劇に関係しているかも知れないし、全く関係していないかも知れません。

              そんなことをつらつらと書いてきてしまいました。すみません。

               

              私の出演する『空模様』は、ある家族の話です。

              もし良ければ、ぜひあなたにとっての家族を思い描きながら、この劇をご覧になってください。

              7月9日。あなたの心に刻まれるひとつの正解があなたを、もしくはあなたがこれから出会う誰かの家族の姿を、守れるものであればいいなと思っています。

               

               

               

               

              category:第96回公演 | by:劇団NONNYcomments(0)trackbacks(0)

              外見なんてぶっちゃけどうにでもなる

              2016.06.29 Wednesday 23:20
              0

                どーも佐藤です。先日教養の心理学の授業で「美人ステレオタイプ」と「逆美人ステレオタイプ」ってのを習ったんですけど、聞いたことがおありですかね。前者は「こんなきれいな人なら内面だってきれいだろう」と思ってしまうこと。後者は「こんな美人は性格を疑ってかかるべきだ」と思ってしまうこと。

                まーわかりやすい例でいえば、「魔女」という存在をイメージするときに↓


                ヘンゼルとグレーテルや眠れる森の美女、その他典型的なお伽話に出てくるような醜い老婆を思い浮かべるか

                パンドラやサロメやリリス、デリラ(知らない人名は調べてくださいね?)といっ魔性の女性を思い浮かべるか

                 

                といった違いなんですが。

                皆さんはどちらなんですかね?

                また、どちらが統計学的により真実に近いと思われます?

                 

                まー答えなんて簡単に出せるもんじゃないですが。

                人の外見に判断を左右されるのはキケンですよ、という意味。シャーロック・ホームズも言ってることですよ?

                 

                おっと、性格の悪さが露出気味の導入でしたが、このページの主目的は別にあってですね、

                 

                お待たせしました、通告です。

                [劇団NONNY 第96回公演]

                場所:スタジオCoCoLo

                『空模様』

                作 演出 岸本綾音

                日程 7時9日14時〜

                『Two』

                作 成井豊 演出 角田詩織

                日程       7月10日13時30分〜

                 

                ご来場をお待ちしています。

                 

                これで言いたいことは言い終わりましたかね。

                皆さん、せいぜい気の迷いで人生を狂わすことのないようにお気を付けになって。

                では、失礼。

                 

                 

                category:第96回公演 | by:劇団NONNYcomments(0)trackbacks(0)

                二回目のロコモコ丼よ、永遠に

                2016.06.29 Wednesday 01:53
                0

                  [劇団NONNY 第96回公演]

                  場所:スタジオCoCoLo

                  『空模様』

                  作 演出 岸本綾音

                  日程    7時9日14時〜

                  『Two』

                  作 成井豊 演出 角田詩織

                  日程        7月10日13時30分〜

                  ぜひとも、お越しください。

                   

                   

                  こんばんは、二回目の田中です。ロコモコ丼は今日の夕食でした。ちなみに、守破離について話す予定でしたがいせきに任せます。

                  category:第96回公演 | by:劇団NONNYcomments(0)trackbacks(0)

                  鯉模様

                  2016.06.26 Sunday 23:07
                  0
                    こんばんわ。工学部一年の三木です。最近、睡眠不足に悩んでいます。まずは宣伝から。

                    【劇団NONNY 第96回公演】
                    場所:スタジオCoCoLo
                    『空模様』 
                    作・演出 岸本綾音
                    日程   7月9日14時〜
                    『Two』
                    作 成井豊・演出 角田詩織
                    日程  7月10日13時30分〜

                    皆さん、ぜひお越しください。

                    本番まで、残り約二週間。今日は、二回目の通しがありました。そして、僕のメンタルは切干し大根のように、ボロボロのカラカラになりましたとさ。おしまい。







                    ということで、昨日は、御徒町まで仕立てた浴衣を取りに行きました。

                    ジャーン。龍柄の浴衣です。龍はやっぱりかっこいいですよね。力強さと、縁起のよさ、そして空を自由に飛び回ることが出来る!男として、憧れますね。
                    僕も今は演劇に恋をしたただの鯉でも、いずれ龍門を登って、龍のように大空を飛び回りたいものです。

                    では、おやすみなさい。
                    category:第96回公演 | by:劇団NONNYcomments(0)trackbacks(0)

                    徒然なるままにPCに向かひて…

                    2016.06.25 Saturday 23:39
                    0

                      こんばんは〜 今日の好きな食べ物は、あんみつ・アボカド・しらたき!!新1年のかみむらです。

                      ☟告知があります。

                      【劇団NONNY 第96回公演】

                      場所:スタジオCoCoLo

                      『空模様』 

                      作・演出 岸本綾音

                      日程   7月9日14時〜

                      『Two』

                      作 成井豊・演出 角田詩織

                      日程  7月10日13時30分〜

                       

                      はい!このようになっております、よろしくお願いします!

                      そうそう、最近のブログで脈々と受け継がれている(?)自分の色について、私からもひとこと。

                      私の色は、緑みの青かなあと思っています。で、好きな色は赤ですかね。なので、ふたつ合わせて玉虫色ってことで!以前、シンデレラのパロディをやったときにネットで購入した玉虫色のドレスのことが思い出されました。機会があって、…サイズが合えば、また着たいものですなあ。

                       

                      今日は結構うほうほな気分なのでもう少しだけ喋ります。

                      最近は課題にサークルにてんてこ舞いで眠〜いのですが、毎日楽しいぞっていう脳内快楽物質を出して何とか起きています。

                      こうして毎日のように練習できるのが幸せでして。

                      ここ最近は夢でも場の練習をしているようです。

                      昨日、母に起こされたときも「次の場の練習が終わったら起きるわ〜」って思ってまた夢の世界へ…。

                      今日の朝は足だけ起きたようで、ベッドの外まで足を移動させて地を踏みしめていたのですが、頭はまだ寝ていて枕の上でした、惜しい!痛恨のミス!!

                      ああ、布団の話をしたら眠くなってきたので寝ますね。

                      では残り30分弱、良い6月25日をお過ごしください!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      category:第96回公演 | by:劇団NONNYcomments(0)trackbacks(0)

                      PR
                      Calender
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>
                       
                      profilephoto
                      公演情報
                      第94回公演
                      第94回公演
                      公式サイト
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • 「雨の街」(終)
                        古庄
                      • お邪魔します、はじめまして
                        two
                      • お邪魔します、はじめまして
                        o-2ka
                      • お邪魔します、はじめまして
                        FCarter
                      • 新歓公演に向けて
                        tokky
                      • 観劇感激
                        two
                      • 演出その2より
                        セキネ
                      • 演出その2より
                        その1
                      • 七夕公演を終えて 〜今何時だと思ってんだこみやまっw〜
                        セキネ
                      • 七夕公演を終えて 〜今何時だと思ってんだこみやまっw〜
                        こめ
                      Recent trackback
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM