たくさんのご来場ありがとうございました!

先日、4/13(日)をもって、劇団NONNY第89回公演『八月のシャハラザード』の全公演を終了しました。
たくさんのご来場、まことにありがとうございました。

おそらく今回の公演に関する、記事はこれが最後になると思います。
思い返せば、この公演は、男7人女3人の台本探しから始まりました。2月の上旬でした。
あのころはまだまだ寒くて、凍えながら台本読みをしていました。
キャストの人数比のこともあり、台本の決定は難航し、かなり大変でした。

そして、練習が始まり、場練にも慣れてきたころに、
諸事情あって会場を変更しなければならない事態が発生し、全員の意気が消沈したこともありました。

いろいろあった今回の公演ですが、みんなやりきった結果、あのような公演ができたと思います。
そして最後にやりきった公演メンバーの写真を、、、
みんな、いい顔してます。



たくさんのご来場、まことにありがとうございました。
次回の公演をお楽しみに!
 

at 17:00, 劇団NONNY, 第89回公演

comments(0), trackbacks(0), - -

初日終了

おはようございます。今回公演の演出担当の片割れの深田です。実は団長もやってます。


なんと今日一日目の公演が終了しました。
僕は17:00からの部に出演させていただいたのですが、皆さんトリップでもしたのか驚くほど伸びと伸びとやっていましたね。
おかげで大変楽しい一日目となり、極めて好調な滑り出しかな〜と思っております。
それにしても本日共演させて頂いて二年生陣はその演技に磨きがかかり、余裕もたっぷりでてきましたし、一年生諸君も各々課題を見つけ見事にスキルアップを果たしたと痛感しております。
演出冥利に尽きます。

ここで僕の班の紹介を。
実は今回大分趣を変えた演出をしております。
原作の脚本のテイストも踏まえながら我々独自の解釈や、コミカルなテイストのシーンづくりに力を入れてきました。
コミカルもシリアスも全力でやりたいという欲張りなキャスト陣の欲望が滲み出た素晴らしい舞台となっておりますのでぜひご覧ください。

僕はダブルキャストなので今日で出番は終了ですが、明日は僕の相方の小林くんが同じ役で参加します。
彼は極めてスタイリッシュでかっこいいので彼のキレッキレな素晴らしい演技ぜひ見ていってください。
噂では古庄くんの班も大変好評なようなので、こちらもぜひおすすめしたいですね。
どちらが観たいか悩んだら迷わず両方観るのが一番です。いやほんと。

好調な滑り出しの初日ですが、本番はまだまだこれから、明日の両班の素晴らしき公演ぜひぜひ見てくださいということで宣伝。


【劇団NONNY 第89回公演】

『8月のシャハラザード』作:高橋いさを

4/12(土) 14:00〜(古庄) 17:00〜(深田)

4/13(日) 12:00〜(深田) 15:00〜(古庄)



場所:Studio CoCoLo

それでは明日お楽しみください。


追記:上の方で一年生二年生と書いてしまいましたが正しくは新二年生と新三年生ですね。こういうとこ締まらないですね。

at 23:59, 劇団NONNY, 第89回公演

comments(0), trackbacks(0), - -

演出の二人目(再)

どうも、第二の演出古庄です

今日の練習も無事なんとかなりました
今日がどんな感じだったかといいますと
グワァーって感じでした
もうやることだらけで、もうくたくたです
そんなんでしたが
きっかけ合わせ、そしてゲネなんとかやれましたー
明日の本番も気合い入れて頑張ります

今公演色々ありましたが、なんとか新入生に観せられる内容にはなったかと思っています。自分では

自分はあまり長編のをやった事がないで未知の領域に挑戦!という感じでしたが、まあまあまあまあまあまあまあ
なんとかなってよかったです。

これで新入生に楽しんで貰えれば万々歳です。
是非観に来て頂きたいです
時間無駄にはさせません!
うちの役者、スタッフ共々全力で歓迎します!
僕の方は
有り、殺陣有りの感動コメディです
と、いっても、観たことない方には正身の胡椒の丸呑み、白河夜船、さらば一度ご覧になってこの作品の気見合いをお確かめください!
そりゃそりゃそらそりゃとノニーにはいりたくなること間違いなし

【劇団NONNY 第89回公演】

『8月のシャハラザード』作:高橋いさを

4/12(土) 14:00〜(古庄) 17:00〜(深田)

4/13(日) 12:00〜(深田) 15:00〜(古庄)



場所:Studio CoCoLo


是非是非いらっしゃいませ

at 21:26, 劇団NONNY, 第89回公演

comments(0), trackbacks(0), - -

仕込み初日終了!

新2年生になるのかと感慨深いヴィレッジです。

とうとうこの時期がやって来ました。もうこの公演に関わるのはあと3日なのですね。
舞台が組み上がって、もうすぐ公演をすることができるワクワク感と
もうすぐ公演期間が終わってしまうという寂しさが入り交じっています。

今日の仕込みは順調に進み、明日は照明のあたりどりから始まるようです。
照明担当でもある自分としては明日も本番です。

さて、この宣伝もおそらくあと、3回しかできませんね。
【劇団NONNY 第89回公演】
『8月のシャハラザード』作:高橋いさを
4/12(土) 14:00〜(古庄) 17:00〜(深田)
4/13(日) 12:00〜(深田) 15:00〜(古庄)

場所:Studio CoCoLo
皆様のご来場、お待ちしております。

at 23:09, 劇団NONNY, 第89回公演

comments(0), trackbacks(0), - -

僕は影だ

 はじめまして、新2年の加藤です。もう2年生になってしまったことが信じられなくて、こんなちょっとした自己紹介にも、何だかちょっぴりむず痒いような、面映いような、そんな心地がします。

 さて、いよいよ公演まで残すところあと僅かとなりましたね。瞬く間にここまでやってきてしまったような気がします。月並な言葉ではございますけれども、時間というものはあっという間に過ぎていくのだと実感しました。

 突然ではございますが、私は劇団NONNYでは数少ない、裏方スタッフ専門の団員です。入団してから今回の公演も含めて、ずっと裏方のみを担当しています。裏方と一言に申しましても様々な仕事があるわけですが、私はその中でも大道具の作成する仕事をしてきました。当劇団では「舞台美術」と呼んでいます。専門とは言っても明確な分担は無いので、あくまで私が自称しているだけなんですけどね。
 そこで、自称スタッフ専門の私が僭越ながら、「お芝居は好きだけれど、人前に立つのはちょっと……」というそこのシャイなあなたのために、裏方についてつらつらと書いていこうかと思います。

 お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、今日の記事のタイトルは今流行りの某バスケ漫画に出てくるセリフからの引用です。裏方とは、役者以外のスタッフを指しますが、まさに舞台上で輝く役者たちの影であります。演劇といえば、やはり役者の果たす役割に目が向きがちです。それが当然ではありますが、しかし役者が演技をするだけでは「演劇」にはなりません。照明に音響や大道具・小道具などが「引き立て役」という脇役を担っているからこそ、演者が映え、観客は惹きつけられるのだと思います。

 つまり何が言いたいのかというと、裏方スタッフって地味で決して表舞台には出てこないけれど、舞台には欠かせない重要な役割を果たしているんですよ、ということです。縁の下の力持ちといったところでしょうか。そういうわけで、少しでも演劇に興味があるのなら、目立つのは苦手なシャイボーイ・シャイガールのあなたでも大歓迎です!

 そうそう、大事な宣伝を忘れておりました。うっかり、うっかり。
 
【劇団NONNY 第89回公演】
『8月のシャハラザード』作:高橋いさを
4/12(土) 14:00〜(古庄) 17:00〜(深田)
4/13(日) 12:00〜(深田) 15:00〜(古庄)

場所:Studio CoCoLo
 
 あなたのご来場お待ちしております。

at 23:03, 劇団NONNY, 第89回公演

comments(0), trackbacks(0), - -

現場から速報をお伝えします。


こんばんば。 新3年の土井という者です。ディズニーを愛してやまない土井です。


いきなりカミングアウトしますが、
私は今回の公演には関わって い ま せ ん !(照明操作という補助的なスタッフ作業は担当しておりますが)
なんでそんな奴がブログ書いてんねん!って感じですが…身の上を話しますと実はこの春休みは自動車免許合宿(という名の煉獄)へ修行に赴いておりまして…キャスト・スタッフ参加は難しいという状況だったわけです。
ですが当劇団は!参加したい期間に!自分の都合がつく期間の公演のみの参加ができるというとんだフレキシブル待遇なのです! それ故今回は参加できませんでしたが、今まで2年間何度か出演させて頂きましたし、またこれからも時間に余裕ができたら参加していきたいなと思っています。
いつかまた舞台で見かけたら生暖かい目で観てやってください。


身の上はさておき、私が劇団NONNYに入った動機でもお話することにします。犯罪捜査でもやはり動機は重要だと言いますし。
またまたちょっと身の上の話になりますが、私は高校までは油絵を描いており…いわゆる美術という分野で自分の世界の表現を行っていました。
しかしそれではやはり、自分一人の世界の表現になってしまうんです。(もちろんそれはそれで楽しいのですが。)
そして大学へ入ったのを機に、以前から舞台観劇は好きだし、他の人と世界観を共有しつつ表現をはかれる「演劇」という芸術形態に挑戦しようと思った次第です。
演劇は総合芸術の極みのようなものだと私は思っています。役者・演出・脚本家…その他音響や照明、舞台美術などなど…色んな要素があわさってはじめて一つの「作品」が出来上がるんですよね。
価値観の違う他者なので、時には意見がぶつかり合うときももちろんあります。でもみんなのこの「作品」をより良いものにしたいという思いのもとに生じる衝突なんです。そのような過程を経て完成したものは、たくさんの人の世界観の結晶です。


とまあ美談っぽく締めてしまいましたが…私の演劇への率直な思いをこの場を借りて語ってみました。
演劇は楽しいです。本当にそう思います。
さて!最後にお約束の宣伝を添えておきます。今公演にはあまり関わって無い故ちらちらっと練習のぞき魔をしてる限りの報道(?)ですが…とても面白い「作品」に仕上がりつつあるようですよ!


【劇団NONNY第89回公演】
『8月のシャハラザード』作:高橋いさを
4/12(土) 14:00〜(古庄) 17:00〜(深田)
4/13(日) 12:00〜(深田) 15:00〜(古庄)

場所:Studio CoCoLo



それではまた。みなさま良い春を。



 

at 23:48, 劇団NONNY, 第89回公演

comments(0), trackbacks(0), - -

桜餅食べたい

こんばんは。登場するのは二回目な新2年のざっきーです。
一昨日はあいにくの雨でしたが、上野で桜を見てきました。実際自分の目で見ると本当に本当に素晴らしくて感動しちゃいました。

いよいよ公演まで一週間となりました。キャストでもないのにやけにそわそわしてしまいます。
昨年十月の公演に引き続き、今回も私は衣装スタッフを担当しています。キャストではなくただの裏方です。
なので今回は裏方の視点から。


ドラマでも映画でも演劇でも、観客がまず目を奪われるのは役者だと思います。役者の仕草や表情に心惹かれ、物語に引き込まれていく、なんてことは多くの人が経験されてるのではないでしょうか。

役者のように目立つことはなくても、役者を引き立たせ、作品を少しでもいいものにするために、裏方も日々奮闘しています。

私が先日見た桜も、花の咲く枝や幹、提灯の明かり、しきりに聞こえる雨音、そういったものが全て作用して桜を引き立たせていたんだなって思います。
そんな引き立て役として作品をより一層彩ることができれば幸いです。


【劇団NONNY第89回公演】
『8月のシャハラザード』作:高橋いさを
4/12(土) 14:00〜(古庄) 17:00〜(深田)
4/13(日) 12:00〜(深田) 15:00〜(古庄)

場所:Studio CoCoLo


それではまたいつか。

at 23:00, 劇団NONNY, 第89回公演

comments(0), trackbacks(0), - -

投稿忘れかけました

どうもこんばんは。新2年の上原です。

FF6発売から20周年ですね。昨日で。
とりあえず宣伝を。

『八月のシャハラザード』作:高橋いさを
日時:4/12(土)14時〜,17時〜,
4/13(日)12時〜,15時〜
場所:studio CoCoLo

自分は古庄君が演出をする方で木島さんという役をやります。「さん」まで役名に入ってるんですね。

さて、自分は大学まで演劇を観たこともやったこともありませんでした。去年の新歓公演で初めて演劇を観たわけです。

いやあ、すごかったですね。生の人間が目の前でやってるっていうのが。場の空気を感じられるっていうのが。数歩歩いた先に別世界があるわけですよ。
自分は素人なので細かいことはわかりませんが、本当にいいなあ、と思いました。古語で言ったらあはれです。いとあはれ。

そんでもってNONNYに入団して、舞台を2度経験したのですが、まあやる側も楽しいんですよ、これが。
舞台裏の心地好い緊張も、照明が照らす舞台での気持ちの高まりも。
演劇やってよかったなあと本当に思います。

スタッフのこととか書こうと思ったんですが気力が足りません。きっと有能な誰かが書いてくれることでしょう。
スタッフの仕事もやりがいがあって楽しいですよ。ちなみに自分は宣伝美術、ポスターとかパンフレットをつくるやーつです。

眠気に勝てなくなってきたのでそろそろ筆を置きたいですね…。
要は演劇楽しいので皆さんもやりましょうということです!NONNYに入って!
新入生の皆さんと会えるのを心待ちにしています。後輩ほしい。

ではでは。

at 02:23, 劇団NONNY, 第89回公演

comments(0), trackbacks(0), - -

桜のように

こんばんは、本日より2年生になりました、荘司です。深田班でひとみ役をやらせていただいております。

さて、千葉大の桜も見頃ということで、今日の練習のお昼休みはみんなでお花見をしました。綺麗に晴れた青空の下で食べる桜もちはなかなかのものです。
桜といえば春の風物詩ですが、1本の桜でもいろいろな表情を見せてくれます。近くで見た時の可愛らしさ、散りゆく時の儚さ、また、昼間の日差しの中や夜の闇の中ではまるで違う雰囲気をまといます。

役者もまた然り。普段は平凡な学生である団員も舞台に立てば、別人のような顔を見せるものです。そんなキャスト陣の表情にもぜひご注目ください。

『八月のシャハラザード』作:高橋いさを
日時:4/12(土)14時〜,17時〜,
4/13(日)12時〜,15時〜
場所:studio CoCoLo

at 00:29, 劇団NONNY, 第89回公演

comments(0), trackbacks(0), - -

ふんす。

どうも!劇団NONNY、明日から3年生の大塚デス!!
このブログでは初登場ですね。なんか緊張しちゃうな・・・。
さてさて、桜も太陽もご機嫌になってきた今日この頃、皆さんはどうお過ごしでしょうか?
僕は毎日変顔のトレーニングに明け暮れております。
皆さんもいかがでしょうか?場合によっては楽しいですよ?

さて冗談はここまでにして・・・、宣伝します!
『八月のシャハラザード』高橋いさを 作
公演日時:4/12(土) 14時〜 と 17時〜
     4/13(日) 12時〜 と 15時〜
場所:Studio CoCoLo (千葉駅東口より徒歩5分程度)

ふぅ・・・。本題終了!
僕は深田くん演出の方で、武志役を演じさせていただきます。
彼はやるときゃやる男です。期待しかしないでね☆

演劇ってすごいです。ホント。
ほんの数歩前に別世界があるんです。
ドラマや映画は映像の中。当たり前に別の空間ってかんじがします。
しかし演劇は手を伸ばせば触れられそうな距離(演者に触っちゃダメですが)で、生で、別世界が存在してるんですよ。
そこに実体があるのに、触れられない別空間がある。
この矛盾めいたものに、生のビリビリくる緊張感に魅力を感じるんです。
観るたび、演じるたび、好きになっていきます。
僕にとって演劇ってこんな感じです。

僕ら劇団NONNY全員がそれぞれの思いを持って演じます。
きっとすごい景色をお見せします!!

要は、期待してねッ☆ってことです!

観に来てくれると嬉しいです!TIA!


 

at 22:34, 劇団NONNY, 第89回公演

comments(0), trackbacks(0), - -